刻一刻と

懸賞 2009年 03月 29日 懸賞

ブログを毎日更新するのは難しいのですが、
ほんの数日で、状況が少しずつ移り変わるようになりました。
個人的にメールをする異性について、状況をお知らせします。

Aさん(30代前半、サービス会社ネット検索)
先々週末に「面接」の約束を当日深夜2時にドタキャンされました。
仕事が忙しいということで、詳しい事情も説明されたので、
「面接」は延期して、メールの交換を続けていました。
が、先週はまったく「面接」の話が出ませんでした。
「まだ仕事が忙しいんだろうな…」と思っていたところ、
忙しいことは忙しいのでしょうが、週末は休みだったことが判明。
「休みになったら会おうって言ってましたよね?」ということを
メールでやんわり追求したところ、「今日、電話で話したい」と。

Aさん、写真で見た限りでは、かなりいただけないルックスで。
お断りしようか迷ったというのは以前もお伝えしたのですが…、
メールしていても、ドタキャンして悪びれた様子もあまりなく、
多忙にしても、こちらの都合を考えない雰囲気が気に障ってきて。

「一度もお会いしていない人と電話しても…」と返信したら、
しぶしぶながら、という感じで、今週末の「面接」の打診がありました。

ここからは、私の勝手な憶測ですが…
たぶん、Aさんは自分のルックスに自信がないんでしょうね。
「恋愛ごっこ」をしてくれる女性のメル友をつなぎとめておきたい、そんな気がします。
でも私は…、実際に会う気がない、もしくは会ってみてフィーリングが合わない、
そういう方と「恋愛ごっこ」をしている時間は惜しいと感じてしまうんです。
…これって、私がワガママすぎるのでしょうか?


NEW!Bさん(40歳位、仕事関係者)
仕事の関係で知り合った、他社の方です。
とあるイベントのチケットを取ってくださったことから、
私的にメール交換する間柄になりました。
チケット受け取りのために近々会う予定なのですが、
「一緒に食事をしたい」と言われ、日程を調整しているところです。
当初はチケット関係だけのつもりで連絡していたのですが、
色々と「?」と思う点があるので、Bさんとして載せておきます。

正直、私の方では、Bさんのテンションの高さについていけず、
一緒にいると疲れてしまうのですが…、とてもいい方なのは確かです。
スペック的には、ほぼ全ての面でAさんを上回ってしまうでしょうね。
あっ、学歴的にはわかりませんが…気遣いの面でも、全然。
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-29 16:22 | 2009年婚活日記

<< ”会社”とアドバイザーさんと私   紀香と陣内の離婚に学ぶ >>