恋はあせらず

懸賞 2009年 06月 07日 懸賞

(実は先々週ぐらいに書いていたのに、upしていなかった記事です。
 現時点では、また多少心境が異なっていますが、軌跡として。)

「…最近、なんだかすごくあせってない?」
私が婚活中なのを知る、唯一の身近な人物に言われました。

たしかに、そうかもしれません。
1年限定の婚活も6月末で折り返しを迎えますし、
”会社”がサポートしてくれるピークも過ぎつつあります。

でもそれだけではなく。

好みのFさんGさんとは会えないまま、
Eさんがドンドン距離を詰めてくる…
この状態が、私をあせらせているようです。

でも、何をあせることがあるのでしょうか?
Eさんが距離を詰めてきたとしても、
気分が乗らないなら、断ればいいんです。

…と、理性的に自分に言い聞かせてはしても、
あせりがなかなか抑えられなかったのですが。

あるときを境に、感情的にストンと落ち着きました。

それは、Gさんからの返信の最後を読んだとき。
「連絡が遅くなってすみません。今度は僕からも連絡します」
連絡を催促するメールを出したわけじゃないのですが(忙しい時期と聞いていたし)、
Gさんは、私がメールした理由や心境を慮ってくれたんだなあ、と感じたのです。

私が(働く女性が?)パートナーに望むことの中では、
不安なときは支えてほしい、ということは大きいと思います。

同時に…、「もっと自分を知ってほしい」「もっと一緒にいたい」と押してくる同い年Eさんや、
仕事で手一杯?の年下Fさんには、現時点では期待できないことだとも思いました。

Gさんは、私より5歳年上(希望年齢の上限)です。
ただ、職場で毎日話す先輩男性2人もこの年齢なので、
むしろ、私自身が5歳年上用にカスタマイズされているのかも…
[PR]

by satanicmoon | 2009-06-07 17:50 | 2009年婚活日記

<< 初失恋。。。   5月の反省、6月の目標 >>