いちにち3人。

懸賞 2009年 07月 17日 懸賞

週末の一日に、婚活相手3人に会うことになりました。

NEW!Nさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)ランチをご一緒しました。
お話好きな方で、こちらは口を挟むヒマもないぐらいでした。
自称KYのMさんに近い雰囲気で、ハイテンションBさんぐらい話す人…。
私のことはどうやら気に入っていただけた様子ですが、
こういう人といると長く一緒にいると疲れちゃうなと思いました。
ただ、「ナシ」とするにもまだ材料が足りない気がするので、
もう一度くらいはお会いしてみようと思います。

NEW!Oさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)
お茶をご一緒しました。
メールや写真では繊細な文科系のイメージがあったのですが、
どちらかというと体育会系の男性らしい方でした。
本来はあまり得意でない様子なのに、
会話を盛り上げようと頑張ってくれたのはすごく伝わりました。
ただ、私のことはあまり気に入ってもらえなかったかな、とも思います。

Hさん(30代後半、”会社”パーティ出会い)
映画と夕食をご一緒しました。
その日3人めですし、映画が私の好みと違ったこともあり、さすがに疲れてしまいました。
(面白くなかったことは伏せて)なぜこの映画を選んだのか聞いたところ、
「自分は前回作も面白いと思わなかったけど、話題づくりに」とのこと。
話題づくりって、なんの?2人で面白くない映画について語るの?
そういう映画に、異性を誘うって変じゃない?と、がっかりしちゃいました。

でもまあ後で考えれば…、みんなが面白いと言うものは、
相手も面白いと思うかもしれない(自分が面白くなくても。)、
という考え方もあるわけで、一概にダメとは言えないなあとは思いました。
ただ、私は…、他人が面白くないと言っても、自分が面白いと思えば相手に薦めていいし、
自分が面白くないと思ったのであれば、他人が面白いと言おうがどう言おうが、
相手に薦めるべきではないと考えるタイプなんですよね。

このことに限らず、パートナーとなる人には、自分自身を信じてほしいと言いますか…
私の思いとしては、「どうしてこれを選んだのか」という質問をしたときに、
「みんなそうだから…」という逃げを打たないでほしい、ということなのかもしれません。
自分の選択には、責任と自信を持ってほしいんです。理由を説明できるように。
すごく小さなことですが、Hさんのこういうところ、私はちょっと気になりました。

…私が疲れているだけですかね~?
[PR]

by satanicmoon | 2009-07-17 08:49 | 2009年婚活日記

<< ターゲットセット!?   草食系男子、婚活中? >>