感情的な別れの基準

懸賞 2009年 09月 17日 懸賞

8月中の”面接”回数を数えてみたら、11回でした。
3日に1回以上、婚活男性と会っていたことになりますね。
ブログも更新できないわけです。

ただ、8月は別れるか続けるかを判断するために、
もう一度お会いしてみた方が多く…別れの基準は以下のとおりでした。

【物理面】8月中にお会いできず、その後の約束もできなかった方
【感情面】お会いしたり、メールしたりする中で、「また会いたい」と思えなくなった方


7月までの私は、主に【感情面】で優柔不断でした。
自分の気持ちがよく見えないんですね。アリなのか、ナシなのか。
アリと思えば全員アリに見え、ナシと思えば全員ナシに見える…
そんな私が8月に見つけた判断基準は、
相手のお誕生日を2人きりで祝えるか?ということ。

8月中にお誕生日を迎えた、友人っぽいHさん体育会系Oさん
体育会系Oさんには「私にお祝いさせてもらえますか?」と聞けました。
(先方の都合上ダメだったんですが、喜んではもらえました!)
でも、友人っぽいHさんに対しては、そういう気持ちになれませんでした。
誕生日の予定が空いていることも知ってはいたのですが…。

この感情、言葉ではうまく表現できないのですが、
友人っぽいHさんをパートナー候補とは思えていない、という、
自分の深層心理には気づかされました。
(そして、友人っぽいHさんとはお別れしました。)


逆に、私は自分の誕生日を誰と過ごしたいのか、考えてもみました。
正直な気持ちは…1人が気楽でいいかな、と思っちゃうくらい。
……まだ当分”イバラみち”は続きそうですね(苦笑)
[PR]

by satanicmoon | 2009-09-17 21:15 | 2009年婚活日記

<< 自分をラッピング☆   ドタキャン、ドタキャン、ワガママ >>