結婚情報サービス会社の”交際”とは

懸賞 2009年 09月 28日 懸賞

結婚情報サービス会社では(少なくとも私が会員となっている会社では)、
同じく”交際”という言葉を使いつつ、別の状態を示すことがあります。

1 システム上、「交際中」となっている場合
  → この状態では、何人とでも同時に「交際」できます。
    新たなお相手もドンドン紹介され、ドンドン申し込むことができます。
2 システム上、「交際休止」をとっている場合
  → この状態では、交際相手を1人に決めている状態です。
    新たなお相手を紹介されることはなく、申し込むこともできません。

就職活動に例えて、
1の「交際中」は、書類審査をクリアして面接に進んだ状態、
2の「交際休止」は、お互いに内定を出し合った状態、
と表現するのがわかりやすいでしょうか。

これまでの私は、1の「交際中」だったわけですが、
”彼”に告白されたことで、2の「交際休止」に進んだわけです。

というわけで、現在、
”彼”と私は結婚情報サービス会社での活動は休止しまして、
最長3ヶ月間、会費を徴収されることもありません。

結婚情報サービス会社的には、
「3ヶ月以内で結婚するかどうか決めなさい」
ということなんでしょうね。

…今から3ヶ月というと、ちょうど年末ぐらい。
さたむ~的にも、結婚が決まっていてほしい頃です。
次はプロポーズしてもらうことを目標に、これからもがんばります☆
[PR]

by satanicmoon | 2009-09-28 20:46 | 2009年婚活日記

<< 告白一問一答~”彼”質問篇~   告白一問一答~”彼”回答篇~ >>