結婚のあいさつ(私の実家篇)

懸賞 2009年 11月 19日 懸賞

”彼”が実家に挨拶に来て、
私の両親の前で土下座して言ってくれました。

「さたむ~さんとの結婚を許してくださいっ」

”彼”とは、事前に細かいことまで打ち合わせていたので、
どのタイミングで、どんなふうに言うかも知っていたのですが、
それでも、その瞬間、予想以上に私自身が感動しました。
そして…、父の目が赤くなったのも見えました(笑)。

告白、プロポーズと、今までも大切なときは
いつもきちんと言葉にしてきてくれた”彼”。

その”彼”が「人生で一番緊張した」という結婚の挨拶って…、
「これからは自分が相手の人生に責任を持つ」という、
相手の(お互いの?)家族に対する宣言なのかも、と感じました。

”彼”いわく…
「就職の面接と同じと思って落ち着こうとしたけど、やっぱり無理。
 だって、就職面接はダメでも別の会社に入ればいいだけで…、
 今回だけは、ダメなら他の人でいいってワケにはいかないんだから」
なるほどね~。
[PR]

by satanicmoon | 2009-11-19 21:45 | 2009年婚活日記

<< あけましておめでとうございます。   ”彼”に似ている? >>