2009年 05月 16日 ( 2 )

懸賞 懸賞

手ごたえ薄し

懸賞 2009年 05月 16日 懸賞

最近の婚活相手の状況は…

ハイテンションBさん(40歳頃、仕事関係者)とは、
相変わらずメールのやりとりをしています。

鼻毛Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)
まだ見ぬDさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)とは、
音信が途絶えました。正式に「お断り」はされていないんですけどね…
そのうちヒマができたらまたメールしてみます(?)。

なれなれしいEさん(30代半ば、”会社”ネット検索出会い)とは、
とりあえずもう一度お会いすることにして、日程もほぼ決まりました。
正直、私はあまり乗り気になれませんが…

一方、お気に入りのFさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)ですが、
次に会う約束ができないまま、だんだん連絡の頻度が低くなっています。
完全消滅する前に、思い切ってこちらから具体的に誘ってみようかなあ…

NEW!Gさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)
イケメンというか…、とてもスタイルのいい方でした。
生まれ育った場所がわりと近くで、
(それとは別に)同じようなコンプレックスを抱えた方。
この方と一緒にいるとして…、いいほうに転べばいいけど、
悪いほうに転んだら、2人でドツボにハマりそうなそんな方でした。
でも、できたらまた会ってみたいなって思っています。
結局、ルックス重視なのでしょうか、私は…

NEW!Hさん(30代後半、”会社”パーティ出会い)
Eさんよりも色々と趣味が合う方でした。
でも特に魅力を感じず…、可もなく不可もなくという感じです。
先方から連絡が来たら、また会ってみるかもしれません。


なんだかパッとしない展開ですよね。
色々な方にお会いしているわりには…
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-16 22:31 | 2009年婚活日記

婚活で少しは成長できたかな?

懸賞 2009年 05月 16日 懸賞

そうそう、セミナーで学んだ、最も大切なことの1つは、
どんなお相手であったとしても、
私のために時間を割いたり気を遣ったりしてくれたことを感謝することでした。
(当たり前のことなのですが、何人にも会っているとついおろそかになりがちで…)

さらに、Fさんに出会ったことで、まだ見ぬメール相手に対しても、
自然と相手のことを思いやり、以前より気遣いができるようになった気もします。
Fさんに会うまでは、ビジネス的に「面接」のアポを入れていたのですが…、
この人もあの人もFさんのように素晴らしい人間の可能性があるのだ、と反省したのです。
(「面接」前のFさんに対する印象は、短文だけど返信が早い人、というだけ…↓↓↓)

婚活5ヶ月めにして、一皮むけたような気がします。我ながら。

月9ドラマ「婚カツ!」の影響も大きいのか、
最近は、「婚活してまーす!」も、
「彼氏募集中でーす!」と同じ程度の恥ずかしさで口に出せそう。
ある意味、追い風です。

それに「婚活」という名目で、いろいろな人にお会いして、
いろいろな話が聞けることってスバラシイ!
とも思うわけです。
ま、すぐビジネス方面にシフトしたがる性格のワタクシ、
あくまで「結婚するための活動」であることを忘れないようにしなくては…
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-16 09:16 | 2009年婚活日記