2009年 09月 26日 ( 1 )

懸賞 懸賞

”彼”とつきあった理由

懸賞 2009年 09月 26日 懸賞

結婚相手として見た”彼”のスペックは、高くありません。
年収も高くないし(私とほぼ同じ)、
学歴も高くないし(無名大学卒)、
身長も高くない(私の身長+5センチ)。
数値化しても、”ストック”男性の中で最下位でした。
(末っ子長男だし、年齢は希望の下限だし…)

なぜ、その”彼”とつきあうことになったかというと…
「きちんと告白してくれたこと」
「一緒にいるのが嫌じゃないこと」

この2点に尽きるような気がします。

今まで9ヶ月婚活をしてきて…、
とくに後半、たくさんの男性に会いました。
でも、今まで誰も告白してくれなかったし、
告白されそうと感じて、自分から逃げ腰になってしまったこともありました。

まあ、”彼”の場合、全く「告白されそう」には思えなかったので、
意識して逃げるヒマもなかったというのが正直なところかもしれません(苦笑)

本当に予想外の告白で、私も即答はできなかったのですが、
帰宅して考えてもありがたくうれしい感じが続いたので、OKしました。

たしかに、”ストック”男性たちは、”彼”より条件のいい人が多いのですが…
あまり連絡がもらえなかったり、会って不愉快な思いをしたりすることも多くて。
最近の”彼”が、数少ない「一緒にいるのが嫌なじゃない」人であると気づきました。
…こういうのも、「好き」という感情のうちなんじゃないかな?と思っています。

ただ、「一緒にいるのが嫌じゃない」と私が感じたのは、
それなりにカラクリがあったようなので、それはまた次回☆
[PR]

by satanicmoon | 2009-09-26 23:59 | 2009年婚活日記