<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

結婚相談所等を訪問して(D社)

懸賞 2009年 01月 31日 懸賞

今回は、最後に訪問した結婚相談所等となったD社です。
(訪問した順に、仮にA社、B社…としています)

自分の気持ちとしては、7割以上C社で固まっていたのですが、
念のため、もう1社だけ訪問してみたのがD社です。
結果としては、「C社がいい」と確認できたことが収穫でした。

D社 担当者は60代女性
<ポイント>
・創業年数、成婚実績をアピール
・お互いに希望条件を満たしている者同士を紹介、ネット検索も可能
・担当者による引き合わせ、セミナーが充実

ここはですねー、担当者の方と気が合わなかったんですよね。
ですから、あんまりいい思い出がありません。ごめんなさい。

具体的に何が合わなかったかと申しますと…
(1)関西出身の方で、関西弁で東京や私の故郷を悪く言う。
  (関西風の会話術なのかもしれないが、私には合わない)
(2)「あなたってこういうタイプでしょ?」と言われるが、全然合ってない。
(3)特定の職業の男性の多さをアピールされるが、全然魅力を感じない。
(4)「高い」と言うと、多少低価格のプランをひとつだけ示したが、
  「あなたの年収なら高くても大丈夫なはず」とゴリ押しするだけ。
(5)「次の約束が」と言っているのに、契約書を持ってくる。顔写真を撮る。
  契約書の記入を拒否すると、返信用封筒と持ち帰らせられた。 
(6)手がけた成婚数の高さが自慢で、とにかく強引。
  一度引き合わせられたら、私の意思に関係なく、
  つき合わされ、結婚まで持って行かれそうだと感じた。

また、訪問した支店の内装も、好みに合いませんでした。
B社と同じような感じなんですが(+どことなく乱雑で古臭い)、
「えっ、こんな狭くて古くて声が筒抜けの場所で、
 カウンセラーと相談したり、お見合いしなくちゃいけないの?」
と、(少なくとも私は)全然そういう気分になれない雰囲気だったんです。
実際にお見合い中の方がいたのですが、会話が丸聞こえでした…。
(D社でも綺麗な支店はあるようです。撮影ではそちらを使うそうで…。
 また、B社はネット活動がメインなので、私は店舗は重視しませんでした。)

あ、でも、D社のシステムとしては、担当者が強くリードする分、
内気で出会いがないけど、絶対結婚したい!(比較的、相手にはこだわらない)
という方は、結婚まできちんと面倒見てもらえそうな気がします。

ただ、私がもし最初にD社を訪問していたら、
気持ちが萎えてしまって、いくら営業研修中であっても、
他社を訪問する気力が失せてしまったかもしれません。。。

さらに。
後日C社と契約したので、B社とD社、E社にはお断りの電話をしました。
ほかの2社はあっさりしたものでしたが、
このD社の担当者だけは、契約した会社を問いただし、
「C社はよくない。まだクーリングオフできるはず」
とまだしつこく言ってくるので、ほとほと嫌気がさしました。


資料を請求したものの、訪問しなかったE社、F社は、
会員数や実績を少なく感じたり、支店が遠かったりしたのが主因でした。
でも、(いまさらなんですが)ネットで色々調べてみると、
訪問したA~D社とはまた違った長所があるみたいです。
もっと事前によく調べて、絞り込んでから訪問してもよかったかもしれません。
(でもそんなことしていると、どんどん時間だけがすぎていくんですよね…)
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-31 17:29 | 2009年婚活日記

結婚相談所等を訪問して(C社)

懸賞 2009年 01月 30日 懸賞

今回訪問した結婚相談所等は、C社です。
(訪問した順に、仮にA社、B社…としています)

C社 担当者は50代女性
<ポイント> 
・会員数と紹介可能人数の多さをアピール
・お互いに希望条件を満たしている者同士を紹介、ネット検索も可能
・各種プランあり(?)

C社へは、比較的、時間の余裕を持って訪問しました。
恋愛テストの後、説明、お試し検索、そして長大なセールストーク。
たっぷり3時間近く帰してもらえませんでした。
途中で営業終了時間になり暖房が切られ、
寒さで間接が痛み、だんだん意識も朦朧と…(苦笑)
最後は「今日は契約できません」と念仏のように繰り返しました。

いやー本当につらかったです。
このとき研修中じゃなかったら、帰りたくて契約しちゃったかもしれません。
私、ここ数ヶ月は営業(的な仕事)を担当しているため、
セールス研修を受講している最中だったんですね。
自分のスキルアップの一環として、「プロの営業を見たい」と考え、
思い切って結婚相談所等めぐりをする気にもなったんです。
おかげさまで、習いたての交渉力スキルを活用する練習ができました。
そして相手のセールストークをお手本として分析することもできました。
(話の組み立て、目線、声の抑揚、座り位置etc…)

結論から申し上げますと、私は結局このC社に入会しました。
でも「疲れて帰りたかったから」という理由ではなく、
持ち帰って比較検討した結果、一番自分に合いそうだと思ったからです。

(具体的には…)
・こちらが質問する前に、担当者が、
 「万一、断ったのにまだしつこいような人がいたら、
 私がガツンと注意しますから安心してください」と言ってくれたこと。
・私の性格に合った活動プランを考え、アドバイスしてくれる、
 (と私に信じさせてくれた)こと。
・担当者の、適度な親近感と距離感を保ったまま、
 長時間のセールストークをこなせるパワフルさが尊敬に値したこと。

「C社」を選んだ、というよりはむしろ、
この「担当者」を選んだ、ということかもしれません。

これではほとんどC社の説明になっていないので、
他社と比較したC社のイメージを書いておきますと。
A社は「ピンク色の幸せそーな結婚のイメージ」、
B社は「黄色の気軽な恋愛のイメージ」、
C社は「ブルーの真面目な契約のイメージ」、
少なくとも、私が訪問した店舗と
お話した担当者からはそういうイメージを受けました。

あとは、金額について。
「やっぱり金額もネックです。半額ぐらいになりませんか?
 B社は半額にしてくれるそうです」
という趣旨のことも言ってみました。
B社の思い切った値引きに、C社の担当者さんも驚きはしましたが、
C社もネットにも資料にもない初期費用をかなり抑えたプランが!
担当者さんいわく、「お客様から言われないと出せないプラン」だそうです。
(C社は、初期費用+月会費方式のため、
 活動期間が長引くとB社より割高になるみたいです。)
ただ、B社の値引きとは違い、それなりにサービスが削られています。
でも「あなたのスペックならこのプランでもいけるかなと思って」とのこと。

「私のスペック」ったってねえ…、
「自己紹介」のとおり、平々凡々な三十路の職業婦人ですよ。
でもね、担当者さんはPCの検索画面で見せてくれました。
「たとえば10歳若かったとするわね?そんなあなたを希望する男性の数は…」
23歳の私を希望する男性は、3分の1に減っていました。
43歳の私になると、5分の1くらいに減っているのは想定内だったのですが、
28歳よりも僅差で33歳が勝っていたのにもびっくり。
真剣に結婚を考えている男性には、
 ある程度社会経験があって、でも子供を生める年齢が人気なの
」だそうです。
…え、私、言いくるめられてますか?(苦笑)
そうだとしても、婚活中の30代には、なんだか心強い言葉じゃありません?

というわけで、C社は訪問時間が長かったこともあり、
すっかり長いエントリになってしまいましたが。

私が契約したC社の説明と同時に、以下のことを言いたかったわけです。
結婚相談所は、何社か回って比較し、納得して入会すべき!
結婚相談所は、担当者との相性も大切!
30代女性は人気があるので自信を持って婚活して!!

とくに一番最後の、とっても重要だと思います。
アラサー・アラフォーのみなさん、一緒に頑張っていきましょうね♪


そうそう、結婚相談所等訪問は、次のD社が最後になります。
C社でいいかなと思っても、契約前にもう一社足を運んでおくのが、
営業研修中Satanic Moonのやり方です(B社もそうでした)☆
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-30 13:24 | 2009年婚活日記

結婚相談所等を訪問して(B社)

懸賞 2009年 01月 29日 懸賞

現在の私、Satanic Moonはすでに結婚相談所等と契約してしまい、
必要書類などそろえて、活動開始を待っている状態なのですが。

自分のブログであっても、あまりにいい加減なことは書けないと思い、
いろいろと検索していたら、知らなかった貴重な情報がザクザク出てきました。
とくに、このサイトは契約前に読んでいればなあ、って思いました。
結婚相談所等の利用を考えている方、必見!だと思います。
各社の口コミ情報とかまで載っていますもん。
私も今後活動する上で参考にさせてもらいます♪


さて、今回訪問した結婚相談所等は、B社です。
(訪問した順に、仮にA社、B社…としています)

B社 担当者は20代男性
<ポイント> 
・会員の満足度の高さ、紹介可能人数の多さをアピール
・自分の希望条件でネット検索可能
・(条件によっては)割引あり

B社は、訪問した中で唯一、担当者が年下かつ男性でした。
個人的には、年下男性って話しやすいので、すぐ打ち解けることができました。
早い段階で本音で話ができたのでよかったのですが、
実際に活動するとしたら、やや頼りなくも感じました。

B社はネット検索がメインなので、画面も見せてもらえましたが、
正直「以前無料でやっていたサイトとどこが違うのかな?」とも。
プロフィールが写真つきなのは便利でしたが、便利すぎて不安も…
(以前、職場提携の結婚相談所で、同僚の写真を見つけてしまい…
 そういうのってちょっと抵抗ありませんか?)

B社で面白かったのは、以下の2つです。
(1)客が怒鳴っていました。
(2)半額の金額を提示されました。


(1)客が怒鳴っていました。
訪問したB社は、なんだか漫画喫茶みたいな支店だったのですが、
個別ブースに案内されて、担当者が来るのを待ってたんですよ。
そしたら、声が聞こえてきたんです。
男「キャッシングしても払えって!そういうことですか!」
女「いえ、お客様、そうは言っておりません」
男「そういうことじゃないですか!その言葉、問題ですよ!」
女「お客様!違います!」
男「帰ります!すぐ解約してください!すぐ返してください!」

相当揉めてるみたいでした(苦笑)
夜遅くなってきてたし、ちょっと怖かったです。
あ、ちなみにA社でも、受付の人にグダグダ愚痴?言っている
モテない系の男性は目にしましたよ。B社だけじゃないです。

(2)半額の金額を提示されました。
「お試し検索」が終わると、予想通りセールストークになったんですが。
「入会をためらう理由は?」と聞かれるので、
「ポンと出せる金額ではないでしょう」という話をしたんです。
「たとえばどのくらいなら?」と重ねて聞かれたので、
「そうですね、半額くらいなら」と答えてみたところ…
初期費用+年会費が約半額になりました。。。
B社の担当者によると、今、30代前半の女性は不足しているそうで、
とても人気のある年代なので、絶対入会してほしいのだとか。
(次のC社も同じことを言い、人気の理由も説明してくれました。)
もしかしたら、上記(1)のトラブルを至近距離で
聞いてしまったせいなのかな~とも思ったりしました。

半額というのはとても魅力的だったのですが、
最低3社は回ると決めていたこともあり、
即決はできないと伝え、後日必ず連絡する約束をして帰りました。
30分の説明を受けるつもりが、60分を超えていましたし…
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-29 13:12 | 2009年婚活日記

結婚相談所等に資料を請求すると…

懸賞 2009年 01月 28日 懸賞

私はネットの一括請求機能を使って、
結婚相談所等6社(A~F社とします。)に資料を送ってもらいました。

「封筒に会社名を明記しない」という項目にチェックをつけたのですが、
これに対応していない1社を除いても、
半分は「出会い系か結婚相談ではないか?」と推測できる封筒で届きました。
本当に家族に秘密にしていたら、確実にバレたと思います。
しかも一括請求しても、到達日もバラバラなので隠しようがないですよ。

電話番号やメールアドレスも資料請求に必要だったのですが、
やはりかなり連絡が多く、うるさいと感じました。まー6社ですからね…
自宅の留守電に具体的なメッセージを残す会社もあり、
「だから、家族に秘密にしていたらどうするんだ!」と。
さすがに配慮がなさすぎでは?と思い、ここは選択肢から外しました。
仮にF社としておきましょう。…いまだに電話かかってきているようです。

<メール受信履歴>
資料請求直後  A社「資料請求ありがとうございます」
資料請求翌日  E社担当「お伝えしたいこと…」(訪問依頼)
数日後       A社担当「資料請求ありがとうございます」(資料発送の連絡、訪問依頼)
           D社担当「比較サイトでアクセス頂いた件で」(住所確認?)
           F社担当「F社です」(資料発送遅れのお詫び、訪問依頼)
           B社担当「B社○○です」(訪問依頼)
           C社担当「Satanic Moon様へ」(訪問依頼)
           F社担当「F社○○です」(訪問依頼)
半月後まで     D社担当「いかがですか?」(訪問依頼)

訪問開始翌日   B社担当「良い天気ですね(^^)」(前日訪問したのに訪問依頼)
           C社担当「Satanic Moon様へ」(当日の訪問お礼)
           F社担当「F社○○です」(訪問依頼)
現在まで      A社担当「まだ間に合います。キャンペーン終了直前♪」(キャンペーン説明)

資料請求後、約1ヶ月で上記の13通のメールが届きましたが、いかがでしょうか?
「多い」と感じられるか、「この程度か」と感じられるか、人それぞれとは思います。

私自身は「ちょっと多いな」とは思いました。
長文も多く、忙しいと読みきれないです。
ただ、メールについては一切返信していないので、
同じ内容が繰り返されて多くなっているのかもしれない面はあります。
また、今回改めてメールを見直してみると、
メールにもその会社のカラーが出ているような感じを受けました。
ちょっと不思議なタイトルや内容、ありますよね?(苦笑)

多くの支店がある会社では、私の資料送付先として記入した住所から、
一番近い支店の方が担当者として決定されるようです。
メールや電話もその担当者からいただくことになり、
入会した場合、その方が自動的に私の担当となるようでした。
つまり、こちらに担当者を選ぶ自由はないようです。
そう考えると、どの担当者にあたるかって重要だと思いませんか?

次回、B社に訪問したときのことを書きますが、
ここではちょっと面白いことがあったんです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-28 11:03 | 2009年婚活日記

はじめまして、Satanic Moonです!

懸賞 2009年 01月 28日 懸賞

「婚活日記 by Satanic Moon」をご覧いただき、ありがとうございます。
書き手のSatanic Moonと申します。簡単に自己紹介します。

1)ハンドル名  Satanic Moon
高校時代、通信添削で使っていた通称をそのまま使いました。
改めて考えるのが面倒で使い回したのですが、
読みにくいわ(うっかり邦訳すると「アクマつき」に…)、
略称が思いつかないわ(うっかりすると「SM」に…)、
正直失敗したと思っています。適当に呼んでください。

2)年齢         2009年1月現在、33歳です。

3)現住所&勤務地  東京都23区内です。

4)ルックス       顔は派手と言われますが、
              160cmぽっちゃり体型です。

5)職業         事務系OLです。

6)好みのタイプ    誠実で知的な方。
              大卒以上で定職があり年収は私以上、が条件。
              恋愛経験の少ない方、おタクっぽい方も、
              清潔であればOKなのが、私のウリでしょうか。

7)性格         真面目で凝り性、かなりドジ。 

8)休日の過ごし方  基本的にインドア派です。
              DVDで映画を見たり、家事をしたり。
              バレエ・オペラ・歌舞伎鑑賞や
              おいしいものを食べるためには外出します(笑)
              
9)結婚歴        未婚です。子供もいません。

10)趣味または特技  旅行とかでしょうか。
              最近は仏像or温泉目当てが多いです。 

11)恋愛の傾向     あまり自分から恋に落ちないタイプです。
              でも、16歳以降、半年に1回はストーカー的人間が出現します。
              そのため、アプローチされるとつい引いてしまう悪癖があります。

12)婚活歴       以前から結婚願望は強く、20代から婚活していました。
              20代の頃は、合コン・友人の紹介を30回以上経験し、
              職場が提携する結婚相談所で5人と会いました。
              30代になり、ネット婚活に切り替えましたが挫折し、
              現在、結婚情報サービスに登録したところです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-28 10:00 | 自己紹介

婚活日記をつける理由

懸賞 2009年 01月 27日 懸賞

ご覧いただき、ありがとうございます。
このブログについて、簡単に紹介させていただきます。

このブログには、私、
Satanic Moonの結婚活動(婚活)を記録していきます。

なぜなら、今年は一念発起して、
結婚相談情報サービス会社に入会したからです。

ある程度のお金を支払うことにより、
自分を追い込み、きちんと婚活しようと決意したのです。
「年内結婚」の目標と、活動の記録をブログに残すことで、
さらに自らにプレッシャーをかけようと、そういう理由です。

それと同時に、このブログを通して、
同じく婚活をされている方のお役に立てればいいな、
もしくは、励ましあえればいいな、と期待しています。

どうかよろしくお願いいたします!
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-27 23:42 | ブログ紹介

ネットで婚活をしていた頃も…

懸賞 2009年 01月 27日 懸賞

小雨さんの婚活ふりかえり~Aさん~を拝読して、
以前、私もネットで婚活をしていた頃を思い出しました。

お恥ずかしい話ですが…、昨年もワタクシ、
「今年は結婚する!」などとほざいていたのです(笑)

そして、実際にリアル友が出会い結婚した、
「エキサイト結婚」を選び、活動をはじめておりました。

半年に満たない活動期間で、
条件やメールの文面で取捨選択し、
結局、5人の方とお会いしたでしょうか。

それでも…、
「また会ってみてもいいかな?」と思えたのは、たったお一方。
お互いタイプでなく一回限りで終わったのが、お二方。
残りのお二方のうち、お一人に関しては…
お断りした後、暴言メールを送られ、かなり怖い思いをしました。

そのうち、毎日送られてくる大量のハートメールにお返事したり、
相手の反応におびえながら「お断り」をしたりする日々に疲れてしまい、
途中であきらめてしまったのが、去年の私でした。

そのため今年は、結婚相談所等に頼ることにしたのですが…
まだネットでの婚活にも未練があります。
可能であれば、両立して活動していきたいと思っています。

ので、こちらをご覧になってくださる方、
オススメのネット婚活サービスがあれば、ぜひ教えてください!
(具体的な名称等は、鍵コメントでこっそり、でもOKですっ)
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-27 23:22 | 2008年以前の婚活

結婚相談所等を訪問して(A社)

懸賞 2009年 01月 27日 懸賞

さて、今回からは、資料を送ってもらった
結婚相談所・結婚情報サービス会社を訪問して、
(↑この2つの区別が私にはよくわからないので、
  このブログでは、「結婚相談所等」としちゃいます。)
実際に説明を聞いた印象を書いていきますね。

訪問した順に、仮にA社、B社…としていきますので、
今回は、大手A社です。

A社 担当者は40代女性
<ポイント>
・個人情報保護、経営面での安定度をアピール
・お互いに希望条件を満たしている者同士を紹介
・女性が足を運びやすいオフィス

前回も書きましたが…、
最初に訪問したA社では時間がなくなってしまい、
最後の「お試し」のようなものはできませんでした。
とはいえ、お茶をいただきながら、一通り説明を聞くことはでき、
非常に丁寧で感じのよい担当者、そしてオフィスでした。
なんと申しますか、リッチな感じがしましたね(笑)
ここではセールストークもほとんどありませんでした。


次回は、B社…と行きたいところですが、その前に、
資料請求後の各社の営業方法等についてお知らせしたいと思います。
資料を送ってもらった場合、各社からどんなアプローチがくるのか、
みなさんもちょっと心配なところですよね?!
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-27 18:37 | 2009年婚活日記

さあ、婚活のはじまりです!

懸賞 2009年 01月 27日 懸賞

今、流行の「婚活」。

私は、結婚願望は昔から強い方だと思うんです。
でも、どうも結婚というものに縁が無いんです。

そこで、いよいよ相談所のお世話になろうかと。

今は結婚相談所・結婚情報サービス会社もたくさんあります。
比較できるサイトを見ながら、いくつか資料を請求しました。
ところが、送られてきたたくさんの資料を見ているうちに、
だんだん違いがわからなくなってきちゃいました。。。

そこで、訪問して説明を聞くことにしました!
訪問した順に、仮にA社、B社…としていきますね。

実際に訪問した状況は、次回から詳しく書きますが…、
資料には「お仕事の後にでもお立ち寄りください」とあるので、
当初は、30分程度の説明を受けるつもりで訪問しました。
が、B社で聞いてみたところ、90分から120分必要とのこと。
A社は途中で帰ってきてしまったので、申し訳ないことをしちゃいました。

これから、結婚相談所を訪問しようと考えている方は、
ある程度、時間の余裕を持って行くことをオススメします♪
[PR]

by satanicmoon | 2009-01-27 00:46 | 2009年婚活日記