<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

”会社”とアドバイザーさんと私

懸賞 2009年 03月 30日 懸賞

私の2009年の婚活は、
過去の自分の婚活とは、決定的に違うことがあります。

それは…
結婚情報サービス会社に登録し、
専任のアドバイザーさんがいる
ってこと。

婚活には自分の気持ちが一番重要とはわかっていますが、
迷うときには、家族や友人からの助言も参考になります。

今年は、実際に活動中や卒業した婚活ブロガー仲間の
活動報告や助言も、すっごく参考にさせてもらっています。

その上に、成功例や失敗例を何十件、何百件と見てきた、
結婚情報サービス”会社”のアドバイザーさんが、
「プロ」として相談に乗ってくれるのは、とても心強いです。

この”会社”は、成婚報酬制ではありませんが、
成婚実績とアドバイザーさんの評価が何の関わりもない、とは思えません。
なので、相談すれば、アドバイザーさんはきちんと応えてくれます。
私自身、このアドバイザーさんと一緒なら活動しやすいと思って、
この”会社”に決めたようなものですし。

”会社”に登録することで、身の安全がある程度守られ、
アドバイザーさんが活動を真剣にサポートしてくれる、
そんな状況をもっともっと有効に活用していこうと思います。


とりあえず、先日は…
希望条件の人と実際に会えていないことについて、
婚活方法の見直しを含め、アドバイザーさんと相談してきました!

・まだ始めたばかりなので諦めないこと(私は2月入会)
・出会いを増やそうとする、私のやり方は間違っていないこと
・”会社”のサポートとしては、入会3ヶ月めの来月がピーク

上記のことを確認した上で、この業界で「ハンド」と呼ばれる、
担当者による引き合わせも試してみることにしました。
この「ハンド」、本来は別料金なのですが、今回の場合、私は無料です。
というのも、「収入・学歴同等以上、未婚」以外の条件を設定しないから。
たとえば、職業を医者と指定して探してもらう場合は、料金が発生するそうですが、
今回は男性がお金を払って提示した条件が私に合致した場合、
優先的に私にお見合いを回してもらう、そういう約束だからなんです。

こうして、日程調整に入ったのは、30代前半の開業歯科医。
「ずいぶんいい条件の方ですね~」と言ったら、
きっぱり、「条件はね」とアドバイザーさん。
…いったいどういう方なのか、楽しみです~(苦笑)
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-30 15:32 | 2009年婚活日記

刻一刻と

懸賞 2009年 03月 29日 懸賞

ブログを毎日更新するのは難しいのですが、
ほんの数日で、状況が少しずつ移り変わるようになりました。
個人的にメールをする異性について、状況をお知らせします。

Aさん(30代前半、サービス会社ネット検索)
先々週末に「面接」の約束を当日深夜2時にドタキャンされました。
仕事が忙しいということで、詳しい事情も説明されたので、
「面接」は延期して、メールの交換を続けていました。
が、先週はまったく「面接」の話が出ませんでした。
「まだ仕事が忙しいんだろうな…」と思っていたところ、
忙しいことは忙しいのでしょうが、週末は休みだったことが判明。
「休みになったら会おうって言ってましたよね?」ということを
メールでやんわり追求したところ、「今日、電話で話したい」と。

Aさん、写真で見た限りでは、かなりいただけないルックスで。
お断りしようか迷ったというのは以前もお伝えしたのですが…、
メールしていても、ドタキャンして悪びれた様子もあまりなく、
多忙にしても、こちらの都合を考えない雰囲気が気に障ってきて。

「一度もお会いしていない人と電話しても…」と返信したら、
しぶしぶながら、という感じで、今週末の「面接」の打診がありました。

ここからは、私の勝手な憶測ですが…
たぶん、Aさんは自分のルックスに自信がないんでしょうね。
「恋愛ごっこ」をしてくれる女性のメル友をつなぎとめておきたい、そんな気がします。
でも私は…、実際に会う気がない、もしくは会ってみてフィーリングが合わない、
そういう方と「恋愛ごっこ」をしている時間は惜しいと感じてしまうんです。
…これって、私がワガママすぎるのでしょうか?


NEW!Bさん(40歳位、仕事関係者)
仕事の関係で知り合った、他社の方です。
とあるイベントのチケットを取ってくださったことから、
私的にメール交換する間柄になりました。
チケット受け取りのために近々会う予定なのですが、
「一緒に食事をしたい」と言われ、日程を調整しているところです。
当初はチケット関係だけのつもりで連絡していたのですが、
色々と「?」と思う点があるので、Bさんとして載せておきます。

正直、私の方では、Bさんのテンションの高さについていけず、
一緒にいると疲れてしまうのですが…、とてもいい方なのは確かです。
スペック的には、ほぼ全ての面でAさんを上回ってしまうでしょうね。
あっ、学歴的にはわかりませんが…気遣いの面でも、全然。
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-29 16:22 | 2009年婚活日記

紀香と陣内の離婚に学ぶ

懸賞 2009年 03月 24日 懸賞

職場では、となりに未婚の先輩が座っています。
彼女が藤原紀香と同じ年齢ということもあり、
ここ数日、昼休みなどは紀香・陣内の話で持ちきりです。

藤原紀香といえば、キャリアを積んでから結婚し、
結婚後さらに輝きを増した、私たち婚活女性の目標とすべき人。
でも、女性問題で離婚というこの結果は、全然うらやましくありません。
こんな結末を迎えるなら、私なら、結婚したくない。

ただ、どうしてこんな結果になったのかな、って考えました。
やっぱり格差婚が陣内にとってプレッシャーだったのでは、とか、
陣内がモテないと思って紀香が油断したのでは、とか、
私たち未婚者は、かしましく話し合っていましたが。

既婚の同僚が口を挟んで言うことには、
「紀香は結婚がしたかっただけだったから、ダメだったんだと思うよ」

なるほど。
きっと、紀香にとって、夫は陣内じゃなくてもよかったんでしょう。
傍観者の私たちにもそう思えてしまう雰囲気が、あのカップルにはありました。

愛しているからこそ、できないこと。許せないこと。
愛しているからこそ、できること。許せること。


そういう、お互いの、お互いに対する愛に基づく行動が綾になることで、
人生に何度も到来する危機の波を乗り越えていけるのかもしれません。

だから、私も…「この人とは何があっても別れたくない!」
思える相手と結婚するべきなのかもしれないと思いました。


同じような意味では、
フジテレビ月9ドラマ「婚カツ!」にも期待しているのですが、
中居君はともかく、ヒロインが上戸彩ちゃんじゃ若すぎてねえ…
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-24 22:33 | 2009年婚活日記

迷っています。

懸賞 2009年 03月 22日 懸賞

結婚情報サービス会社の…
3回目に参加したパーティで出会った方から
「交際申込」がさらにお2人からいただけました。
このパーティでは、3人からお申込があったことになります。

1、2回目のパーティでは、男性からの申込はなかったようで…、
自分が申し込んだ方からのお返事も「お断り」続き。
なしのつぶてのうちお1人は、「鼻毛&毛玉セーター」さんです(笑)

ですが、最後に参加した外部のパーティで出会った方にも、
(カップルにはなれなかったものの)食事に誘われたので、
私の面接スキルが上がっているといえるのかもしれません。


それはさておき、今回申し込んでくださったお2人とは、
パーティのときも、確かにお話は盛り上がりました。
しかも、お2人のうち1人は、私からも申し込んでいた方です。

でも…いざプロフィールが開示されると、条件が…

学歴と年収が私と同等以上で、未婚の方。
上記3つを満たしてくださる方って、
そんなに少ないものなのでしょうか…?

条件を1~2つ満たさない方でも、
お会いしてみるすべきでしょうか。
でも、上記の条件を満たしていないと、
私としては結婚は難しいとは思うのですが…
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-22 22:20 | 2009年婚活日記

婚活、加速中。

懸賞 2009年 03月 20日 懸賞

これまでの私の婚活状況をご報告します。

1.ついに写真を撮り直しました!
2.お見合いパーティを計4回経験しました!
3.お2人から「交際申込」を受けました!

1.ついに写真を撮り直しました!
あのときもこのときも気にしていた、婚活プロフィール用の写真。
ついに、写真館でプロに撮ってもらうことができました♪
結婚情報サービス会社の提携先の写真館を使うより時間はかかりましたが、
信頼できるところに頼めたし、修正(変なシワをとる程度ですよ!)もしてくれるそうです。
…これで「お断り」を写真のせいにできなくなりますが。(ある意味、背水の陣?!)

2.お見合いパーティを計4回経験しました!
3回は、結婚情報サービス会社のパーティ、
1回は、外部の一般的な?お見合いパーティに行ってみました。
やっぱりね、色々難しいです。全然甘くないです。。。
「キレイだし、ノリもいいし、モテそうですよね~」と言われても、
指名した人に選んでもらえなきゃお話になりません(泣)
会話とか、笑顔とか、服装とか…、もろもろ研究中でございます。

3.お2人から「交際申込」を受けました!
メール交換しているAさんのほかに…
パーティでお会いした方のお1人に申込を受けました。
でも、プロフィールを拝見したら、
どうしても譲れない条件をクリアしていなかったので、
残念ながらお断りすることに。
お断りはしたものの、少しだけ自信がつきました。
「大丈夫、私は魅力が全然ないわけじゃない」って。
お断りしたご本人にお伝えする機会はもうないのですが…、
こんな私に申し込んでくれて、本当にどうもありがとう。
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-20 21:24 | 2009年婚活日記

気になる男性。

懸賞 2009年 03月 18日 懸賞

婚活ブロガー仲間のあの方が、
仕事の関係で元カレに会ってしまうように。
同じく婚活ブロガー仲間のその方が、
チャット仲間の方と婚約されたように。

婚活をしていても、それ以外の場所で異性と会い、
良くも悪くも、多少なりとも、心が動くときってあると思います。

さたむ~には、今、ちょっと気になる男性が3人います。

1人めは、担当の美容師さん。
美容室ジプシーの私ですが、とある美容室に軸足を置きつつあります。
それは、担当してくれる美容師さんが魅力的だから。
自分でもよくつかめていなかった、私の(髪に対する)希望を、
整理してはっきり伝えてくれて、さらに覚えてくれること。
そのうえで、季節や流行を取り入れたスタイルを提案してくれるのが魅力です。
ご本人のこざっぱりした服装や髪型にも好感が持てるし…、
(美容師さんは謎の芸術スタイルも多いじゃないですか)
あとは何といっても笑顔、なのかもしれません。
「(お店のアピールをした後)あとは…ボクが個人的にサービスします♪」
そんなノリの軽さも、彼に限っては不思議と嫌じゃなく。
こういうタイプが「また会いたくなる人」なんだなあ、と感心してしまいました。
婚活中の身としては、髪も綺麗にもなるし、コミュニケーションの勉強もできるし、
しばらくこの美容師さんの下に通ってみようかなと思っています。
ま、そういう気になり方で、恋愛って感じではないんですけどねー(笑)

2人めは、同じ係の先輩。
うちの係には、数人の魅力的な未婚男性がいます。
なかでも、一見冷たい感じなのに、
必要なときだけ手を差し伸べてくれる先輩がステキなのです。
私、仕事関係者は基本恋愛NGなのですが、
この人からお声がかかったら逃せないと思っています。
でも、自分からアタックするには、リスクが大きいので全然やる気なしです。

3人めは、…Aさん。
婚活で出会ったあの方です!
写真の感じでは、年齢のわりに頭髪がかなりさみしい感じで…、
条件で検索してこちらから申し込んだにも関わらず、迷ってしまいました。
でも、いただいたコメントやアドバイザーのアドバイスを受けて思い直し、
無事、個人的に連絡をとる関係に進みました。
まだ実際にお会いしてはいないのですが、
メールは礼儀正しく、全く不快な感じがありません。期待しちゃいますねー(笑)
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-18 20:55 | 2009年婚活日記

もっと本気に…

懸賞 2009年 03月 15日 懸賞

2回めのパーティに参加してきました。
この週末は過酷な現実を垣間見せられたという感じです。
(パーティ自体がどうというより、
 気になって婚活本を読んだりした諸々の行動の結果…苦笑)

ホント婚活って、気を強くもたないと続けていけませんわ…

今まで以上に、真剣に、貪欲に、
時間とお金と精神力を可能な限りつぎ込んで、
婚活に精進しようと決心しました。今年一年限りは。

もし、成果が出なかったとしても、
来年はもう絶対やりたくありませーん!(泣)

悔いが残らないよう、2009年はやりぬく所存です!!!
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-15 20:03 | 2009年婚活日記

期待はずれ…どうする?

懸賞 2009年 03月 14日 懸賞

今日は外出中に、
「あなたの交際申込をお受けした人がいる」
という内容のメールが届きました!
もちろん、婚活初めて以来のことです!!

先週のイベントで会った人かな、
それとも、マッチング紹介の人かな、
と思いつつ、帰宅して確認したところ。

意外にも、データ検索で見つけて申し込んだ方でした。
身長は高くないのですが(私は気にしないので。)、
スペック的には問題のない方。

ただ…写真のお顔が…
少なくとも、私より年下とはとても思えません…


でも、データ検索にひっかかる時期の男性は、
(システム上、入会3ヶ月めくらいの方がそうなります。)
経験者によると、40件以上の申込が殺到するそう。
このお相手は(身長以外の)条件がよいので、
もっと多くの申込がきていてもおかしくありません。
その中で私を選んでくれたと考えると…
むげに断るのも申し訳ないような、もったいないような(笑)

いずれにしても、
いつかはお断りせざるをえない気はしているのですが…、
一度お会いしてからお断りしてもよいものか、
ここであっさりお断りするべきか、正直、迷っています。

う~ん、どうしたらよいものでしょうか??
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-14 23:36 | 2009年婚活日記

次の出会いに向けて

懸賞 2009年 03月 14日 懸賞

2月分のマッチング紹介の方には、断られてしまいました。
データ検索した方のほうも、残るは2名のみ。望み薄。

といっても、3月に入ったので…、
3月のマッチング紹介の方と、新たにデータ検索した8名の方には申込済。
それに、お見合いパーティで出会った3名にも申し込んでいますし、
断られても落ち込んでいるヒマなんかありません!(と、自分を叱咤激励…)

さらに、次のパーティの日も迫っています。
前回の反省をきちんと生かして行かないと!

前回のパーティで学んだことは、以下の3点です。
1.プロフィール写真を撮り直す必要がある。
2.洋服や化粧品を整える必要がある。
3.戦略的に行動する必要がある。


1.プロフィール写真を撮り直す。
このことは以前から気にしていたので、パーティで出会った女性に、
こっそり会員証の写真(=プロフィール写真)を見せてもらいました。
やっぱり、みなさんプロに撮ってもらっていて、グラビアみたい。
男性にも「写真が綺麗な人の方が会ってみようと思いますよね?」と聞いてみたら、
「そりゃあね。…女性だってそうでしょ?」とのお返事。
とりあえず、写真館の予約だけは済ませました。…一歩前進?

2.洋服や化粧品を整える。
たとえばファンデーションであれば、
普段は、肌に負担にならない薄づきで、そこそこカバー力もあって、
お値段も手ごろな…というバランス的に優れたものを使っています。
でも、2時間一本勝負のパーティでは、
私の肌の弱点をがっちりカバーしてくれるものが必要なのです。
洋服もそう。
落ち着いた色のスーツなんて、婚活の場にはふさわしくないわけで。
ルックスは、全体的に綺麗で可愛らしい方向に持っていかないと!
短い期間で外見が劇的に変化することはないと思いますが、
「綺麗にしてきた」という自信がないと、アピールもできませんよね。

3.戦略的に行動する。
私が入会している会社のパーティは、3人まで申込ができるシステムです。
でも、3人以上の男性に気にいってもらって、
先方から申し込んでもらえれば、もっと対象が増えるわけで。
そもそも、パーティ参加時には、お互いの学歴や年収などはわからないので、
申込のプロフィールを見るところまでこぎつけないと、お話にならないのです。
初対面の印象は薄くても、条件のよい人が隠れているかもしれませんし…。

次回はそういうことをきちんと認識して、
その場にふさわしく着飾り、愛嬌を振りまいてこようと思います!
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-14 08:22 | 2009年婚活日記

お見合いパーティで気に入った3人

懸賞 2009年 03月 11日 懸賞

他の方の婚活ブログを読んでいて、
「Aさん」などの表記にこっそりあこがれています。

私も早くそういう話をしたいのですが、
現段階では特定の人とやりとりをしていないので、
まだ書くことができません…

というわけで、
初めてのお見合いパーティで、
気に入った方3人について書いちゃいます!

まず、「あれ、この人って素敵かも?」と感じた方。
体が少し不自由そうに見えた女性に対して、
気を遣って接している様子が垣間見えたんです。
私が直接その男性とお話ししたときは、盛り上がることも詰まることもない、
終始穏やかーで和やかーな感じで、正直インパクトには欠けていたのですが。
でも、帰りがけによく観察したら、身長高いしスマートだし、服のセンスも悪くない。
人気のありそうなルックスで、競争率は高いかも…と気づきました。
でも、申し込まないと始まらないので。その方がもっと地味な外見だったらよかったのに…(笑)。

次に申し込もうと思ったのは、「何この人超ウケる!」と思った方。
自己紹介カードの好きな食べ物欄に、「とろろ」って書いてあるんです。
「とろろ」が冷凍されて売られているなんて、皆様はご存知でしたか?
毛玉セーターに鼻毛という外見に、話し方もボソボソした感じ、
一般的には「ありえない」とはわかっているんですが…(苦笑)、
でも、私は、「セーターは着替えてもらって、鼻毛は切ってもらえばいいんだし」と、
そう思うタイプで、朴訥な感じも嫌いじゃないので、申し込むことにしました。

最後の3人めは、「価値観が合いそう…」と選んだ方。
ほとんど仕事の話だけで持ち時間を使ってしまったのですが、
仕事はやりがいもあるし楽しいけど、
プライベートの時間も大切にしたいと思っているところに共感できました。
お互いの会社の雰囲気も似ている上に、どうやら取引関係にもあることも判明。
やっぱり似た環境で暮らしていると、これからもギャップが少なくていいかなと。
まあ先方がどう思うかはわかりませんけどね。


断られまくりの私、そろそろどなたかとお会いしたいものです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-11 17:29 | 2009年婚活日記