<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

お見合いパーティ、6回め

懸賞 2009年 04月 29日 懸賞

通算6回めのお見合いパーティに行ってきました。
”会社”のパーティが4回、外部のパーティが2回です。

”会社”のパーティは、アットホームな感じです。
参加人数が少ない代わりに、一人ひとりと話す時間も長く、
最後にデザートなどを食べる時間もあります。
参加者は会員だけなので安心感もありますし、
交際の申込は後日なので、お互いを思いやりながら
みんなでほんわか楽しめます。

でも、そのよさは…、
外部パーティのバトルロワイヤルな雰囲気を味わってこそ、
(他人を押しのけても、その場で相手をゲットできなければ終わり)
実感できるメリットのような気もします。
たまには、武者修行も必要だな、と思っています。

いつか、外部のパーティでも、
フリータイムには私の前に男性の列を作ってみせますっ。

もちろん、最終的な目的は…
人生を共に歩む、たった1人の男性を見つけること
ということは、忘れませんけどね!

結婚には条件も大切ですが、
フィーリングの合わない方と生活しても、長く続くとは思えません。
出会いの数やパターンを多くして、
条件も満たしフィーリングも合う方を見つけたいと思います。

※”会社”=入会している結婚情報サービス会社のこと。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-29 20:04 | 2009年婚活日記

また運命の輪が廻り出す

懸賞 2009年 04月 28日 懸賞

Dさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)
…との”面接”日程が決まらないうちに、
新たに4人の方とメール交換が始まりました。
※”面接”=メール相手と実際に会ってみること。

そして、そのうちのおひとかた、
EさんNEW!)とはGWに”面接”の日程が決まりました。
(Eさんはまだ印象が固まっていないので、ご紹介は面接後に…)
GWには、そのほかに”会社”のパーティも2つ。
※”会社”=登録している結婚情報サービス会社。

何件もの「交際申込」が連続する日々はもう終わりそうですが、
ここでつながった縁が深まっていくといいなあと思っています。

BさんとCさんとは様子見のままです(苦笑)
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-28 22:26 | 2009年婚活日記

婚活セミナーに行ってみるの巻

懸賞 2009年 04月 26日 懸賞

今週末も、どのお相手にも会えませんでした…。

今月、ネット検索では40人以上に申し込まれ、
最終的に20人近くにOKのお返事を出したのですが、
連絡をくださったのは、前出のDさんお1人だけ。

なぜ、連絡をいただけないのでしょうか?
私の詳細なプロフィールには欠点があるのでしょうか。
写真も変えたし、あとは体重…?それとも?

今の状態では、システム的にも「交際中」になっていますし、
気分的にもどっちつかずでストレスがたまります。。。


さて、入会している結婚情報サービス会社の、
セミナーの受講を申し込んだのは、ずいぶん前のことでした。

パーティでの成果があまり芳しくなかった頃で…、
自分磨きのために色々考えた結果、
せっかく”会社”に入会しているのだから、
サービスを最大限利用してみよう!と思ったからでした。

元々、会員として会費を払っているだけあって、
料金も外部のセミナーよりお手ごろですし、手続きも煩わしくなく。
受講してみて、よかったです。

今回の内容は、立ち居振る舞いとか、歩き方。
ちょっとしたポイントで、ずいぶん変わるものだなあと思いました。
それに、講師の先生が20歳くらい若く見えるのがすごかったです!
姿勢とかしぐさで、人の印象が大きく左右されるのも実感しました。

今後も、必要なセミナーは受講して、自分を磨いていきたいです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-26 21:25 | 2009年婚活日記

好みのタイプ発見!…でも。。。

懸賞 2009年 04月 25日 懸賞

「(一般的にはモテないでしょうが)私のタイプ…」
という男性に、仕事で遭遇しました。

婚活を始めて以降、若(ハゲ)様に見慣れた…
私の目にまぶしい、大量の黒髪。
その髪のせいで、普段、顔は眼鏡しか見えないけど…(苦笑)、
私の話を聞くためには、こちらにきちんと体を向けてくれるし、
その眼鏡の奥の眼差しは、芯が強くも優しい感じの男性だったのです。
社内での地位もあるし、それに見合う明晰さも感じられました。

体も声も小さいし、常にうつむいているし、全身をよく掻くし、
文字通り「あっはっは」と発声する笑い方に至っては、確実にヘンなんですが、
なんとなく小動物的(おさるさん?)で可愛いから、全然、許容範囲です(笑)。

唯一の難点は…新しい「結婚指輪」でしたねー。
というわけで、今後、彼と関係が発展することはありませんが…、

ただ、今回のことで、婚活を始めてから、
自分自身が変わったのではないか、と思われることがありました。

1 相手の魅力を見つけるのがうまくなった。
2 初対面でも、誰とでも、会話が弾むようになった。


1 日常接しているような相手に対しても、
  「この人って、ここがステキだな」と思えることが増え、
  「つきあってもいいな」と前向きに考えられる対象が増えました。
2 今回出会った方も、かなり内向的なタイプだったのですが、
  相手から話を引き出し、早いうちに笑顔を見せてもらえるような…
  他人と打ち解けられるスキルを身に付けたように思います。

これって、きっと、婚活の成果…ですよね?!
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-25 14:53 | 2009年婚活日記

婚活相手と仕事と私

懸賞 2009年 04月 22日 懸賞

実は、婚活メール相手BさんとCさんと私の間には、
仕事で下図のようなつながりがあります。

<Bさんがお勤めの会社>  Bさん
       ↓発注        ↓(仕事)
<私が勤める会社>     さたむ~  ,  別の部署
       ↓発注                   ↓(仕事)
<Cさんがお勤めの会社>             Cさん

私の係は、Bさんの会社から発注される仕事のためだけに、編成されました。
また、Cさんの仕事の納品先は、私の会社の別の部署です。
”会社”のパーティで出逢ったCさんですが、偶然、取引先にお勤めでした。
Cさんのお仕事の多くは、うちの会社からの発注によるもので、
「みなさん優秀なので、なかなか注文が厳しい」とぼやいてはいました。

つまり、オフィシャルな場面で顔を合わせたときには、
はっきりとした上下関係があるのです。
Bさんと私はもちろん、Cさんと私も遭遇する可能性は高いです。

みなさんは、恋愛(婚活)をするとき、そういうことって気になりませんか?

私は、正直、気になります。
「Bさんの機嫌を損ねてはいけない」と、どこか気を張っている自分がいます。
万一私がBさんを怒らせたとしても、仕事を引き上げられるわけではありませんが、
プライベートで接するときであっても、
仕事モードを完全に取り去ることなんてできない、と思ってしまいます。

もしかして、Cさんも私に対してそういう感情をぬぐえないのではないか、
今、そんな不安を感じています。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-22 21:50 | 2009年婚活日記

続・なんだかなぁ…

懸賞 2009年 04月 19日 懸賞

Aさんとお別れして、現在もメールを続けているのは…

「ハイテンション」Bさん(40歳位、仕事関係者)
1日1往復ぐらいのペースで、メールのやりとりを続けています。
可愛いデコメールを送ってくれたりして、とても楽しい方なのですが、
すぐ返信してくださるペースと高いテンションについていくのに疲れ気味です…。
昨晩のメールにも早く返信しなくちゃ…

「鼻毛」Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)
こちらも1日一往復ぐらいのペースでメールのやりとりをしていたのですが、
数日前にこちらからメールしたっきり、返信がありません。
Cさんのメールは、いつも簡潔な(素っ気無い?)文章だったので、
ちょうどBさんと逆で、こちらが疲れさせてしまったのかもしれません…

さらに…
NEW!Dさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)
前のエントリで書いたとおり、ネット検索で申込してくださった方のうち、
「この人なら会ってもいいかな…」と思った4人に「OK」のお返事をしました。
そして早速、そのうちのおひとかたとメール交換が始まりました。
…でも、「OK」した4人のうちでも、自分の中で無意識のうちに順位があったらしく。
「ああ、連絡くれたのは、この人か…」と微妙にテンションが下がってしまいました。

なんだかなぁ…

いやいや、(気を取り直して)がんばりますぞー!
とりあえず、「ハイテンション」BさんとDさんに返信しようと思います♪
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-19 18:32 | 2009年婚活日記

なんだかなぁ…

懸賞 2009年 04月 19日 懸賞

今週末は、デートもパーティも予定を入れず、
婚活小休止といった状態です♪

といっても、”会社”関係で「交際申込」をいただいた方の、
選別作業という、とても面倒な?作業はしています。

(ほかの方と比べてどうかは知りませんが)多数の申込をいただくなんて、
ここは「面倒」と感じず、ウキウキしながら選びたいところですが。

「なんだかなぁ…」

35人くらいに申し込まれているのに、
アッと目を引く方が全然いません。。。
何回繰り返して見ても、何も誰も印象に残らないというか…

かろうじて印象に残るのは、
・写真が謎の服装やポーズで映っている方。
・高学歴なのに、なぜか私より年収が低い方。
・定職についていないのに、異様に年収が高い方(資産運用らしい…)。
こんな方々ばかりです。

そういう人は、絶対に結婚相手に向いてないって。(自分ツッコミ)

そんな変な人ばかり覚えていて、興味を持ってしまう…
この自分自身のアンテナの角度の悪さが、
今まで結婚できなかった一因なのかも、と
ますます落ち込んでしまう週末なのでしたー(苦笑)
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-19 00:04 | 2009年婚活日記

別れ際の「ありがとう」

懸賞 2009年 04月 17日 懸賞

「落武者」Aさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)
無事、お別れすることができました。

最後のメールでは、
「さたむ~さんと知り合ってから、毎日が楽しかった」
「自分の欠点がさたむ~さんを悩ませて申し訳ない」
「ぜひ幸せになってほしい」
「今までありがとう」
そんなふうに言ってもらえました。

Aさんだって、本当はそんなことは思っていなかったかもしれません。
儀礼的な定型文だったのかもしれません。

それでも、優しい言葉は、受けた人の心を和ませて、
次の「恋」(あえて「恋」と書きます)へ背中を押してくれると感じました。

婚活での別れの言葉は、
ドライで事務的なものがよい、
という意見も納得できます。

もし、歯医者さんを私のほうから断らなければならなかったら、
そういうときは、ドライで事務的な言葉にするべきだと考えました。

別れの言葉は…、
相手との関係にふさわしいものを、とよく考えることも、
相手への最後の誠意なのかな…と今は思っています。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-17 23:16 | 2009年婚活日記

秘められていた条件

懸賞 2009年 04月 15日 懸賞

今週、婚活のピークを迎えた(←アドバイザーさん談)私には、
ネット上でプロフィールを閲覧した方から、次々と「交際申込」が来ています。
5日間で、その数26人。(だんだん減っていくと思いますけどね。)

写真つきのプロフィールを眺めながら、
「この人(なんとなく)アリ、ナシ」と選別していたら…
「学歴と年収が私以上、未婚」というこれまでの条件以外にも、
無意識のうちに自分が重視していたポイントが見えてきました。

(1)私が今の仕事を続けられるようサポートしてくれる人。
(2)チビでもデブでも大丈夫、でもハゲはダメみたい…

(1)については、私は今まで家庭に入ってもいいと思っていました。
相手に私の倍の年収があれば、仕事なんていつでも喜んで辞めてやる、と。
でも、本当はそうじゃなかったみたい。
旦那さんが稼いでくれることを信じて、家で1人家事をしているなんて…。
心配性(で目立ちたがり?)の私に、主婦業は向いていないようです。
もしかしたら、私の周りの人にはとっくにわかっていたことかもしれませんが…

(2)今までも、「多少薄いかなあ??」ぐらいの方は周囲にいたのですが、
”会社”の会員は、若くしてはっきりハゲている方が多いのに気がつきました。
ハゲているのはその人のせいではないし、好みもあると思いますが、
私にはちょっと無理ということに気づきました。

女性は、出産するために年齢のリミットがあるとはよく言いますが、
男性も、ハゲる前には婚活しておいたほうがいいかもしれません(笑)
「ハゲてる人が好き!」って女性はさほど多くないと思いますので…
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-15 20:49 | 2009年婚活日記

さたむ~、鬼になるの巻

懸賞 2009年 04月 13日 懸賞

「落武者」Aさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)
※”会社”=入会している結婚情報サービス会社のこと。
ついにお断りメールを出しました。
今回の婚活で、一度お会いした方に、初めて。
お仕事の忙しい平日夜に申し訳ないと思ったのですが、
もうお会いしてから一週間以上過ぎていますし、
厳しいようですが、私にとってキープとしても必要ない方だったので。

このブログにいただいたコメントをはじめ、
いろいろな人に相談し、一生懸命文面を考えました。

「Aさんは素敵な方」
「欠点の多い私とは釣り合いが取れない」
「ご縁がなかった」
「よい出会いを祈っている」

メールの内容は、だいたいこんな感じです。
明日、”会社”の方で正式に「お断り」手続きをする予定です。
先方が納得してくださるとよいのですが。


「鼻毛」Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)とは、
今後もゆるーいお付き合いが続きそうです。
受身で、メールの返信もどことなくボンヤリしているんですよね。
こちらが「キープ」という形かもしれません。言い方が悪いですが…


婚活(コンカツ)って、割り切らないと続けていけないようです。
さたむ~、今日は鬼になりました。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-13 21:30 | 2009年婚活日記