<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

婚活ハンター、さたむ~?!

懸賞 2009年 04月 12日 懸賞

今月に入ってからというもの、私さたむ~、
婚活ハンターとして、狩場に出づっぱりです。

夜は、係の「若手飲み会」と称した3対3の合コン
その昼は、先輩が仲介する「ご紹介」ランチ
(といっても、仕事関係者なので、お互いに腰が引けて…
 私用で連絡をとり合うには、もう一歩二歩というところですが。)

Bさん(40歳位、仕事関係者)からは、
正式?に食事のお誘いのお手紙をいただきましたが。
っていうか…これってラブレター?と思いつつも、
普通にメールでOKの返事をしたら、「仕事モードだね…」と。。。
その後、チケットのお礼と快気祝いということで、
お花を送ったら、大変喜んでくれたようではありますが。
しかし、手紙の返事に窮して、相手に花束贈るなんて…

「鼻毛」Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)とも会いました。
※”会社”=入会している結婚情報サービス会社のこと。
私の家の近くまで来ていただいたということもあり、
私が調べたお店で、ランチをご一緒したのですが…
学生時代の友人的なノリで楽しかったですよ♪
ただし…受身なタイプなのか、私に気がないのか。
お礼のメールも来やしません。お会計は多少多く出してくれたものの、
別れ際の挨拶も「おいしいところに連れて行ってくれてありがとう」的な…

私が男か!(上のエピソード2つに対する自分ツッコミ)

その他、時間がないのに無理やり参加した、
外部のお見合いパーティでは、通算2度目となるまさかのボーズ!
※ボーズ=誰にも興味を持ってもらえず、次につながらない状態(さたむ~用語)。
(一度、”会社”のパーティでもこの状況を経験しています…)
前回3人に申し込まれたときと、何が違うのか…まだ読みきれません。

さらに、”会社”入会3ヶ月めということで、
プロフィールがお披露目されたため、パソコンを通じて
1日5件くらい「交際申込」が来ています。
とりあえず条件に満たない人だけ「お断り」している状態ですが…

正直、めまぐるしく変わる状況に、
自分自身がちゃんとついていけていません。
こんな余裕のなさでは、いい出会いがあっても逃してしまいそう…

きちんと、ひとつひとつの出会いを大切にしなければ。
まず、誠意をもって、Aさんにお断りをしなければ。

そう考えているところです。

見境なく狩場に出て行くだけじゃダメなのです。
いい獲物だけを持ち帰る必要があるのです。婚活は。
そうですよね?
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-12 21:21 | 2009年婚活日記

仕事が恋人~♪

懸賞 2009年 04月 09日 懸賞

婚活を始めて以来、こっそり思っていることがあります。
それは…。

私の同僚の未婚男性たちが、
結婚情報サービス会社に登録したら、
超モテるのではないかと。


だって、普通に大卒で収入も(私よりは)ありますし、
身だしなみもコミュニケーション能力も問題ないですよ。

そんな彼らが適齢期でも結婚していない理由といえば、
「仕事大好き、最優先!」というスタンスのせいかもしれません。
合コンも…結局盛り上がって楽しそうなのに、誘ったときの反応が鈍すぎ。
プライドとか体面の問題?今流行の草食系なのかしら?
(こっちも友人を紹介してもらいたいのに、彼らには伝わらないようで…)
あと…、私は彼らの私服のセンスを知りません。
そもそも、スーツ以外の服を持っているのか…。
(彼らがスーツとパジャマしか持ってなくても驚きません…)

でも、私自身の好みとしては、
男性が受身の姿勢だったり服のセンスが悪かったりしても、
ほとんど気にならないタイプなので。
「これで仕事に関係ない相手ならなあ…」
と、ため息をつきたくなってしまうのでした。
と、まあ、そんなふうにしか思えない私も、自覚している以上に、
「仕事優先人間」なのでは、と反省したりもしています。やれやれ。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-09 20:12 | 2009年婚活日記

さよならの手前で。。。

懸賞 2009年 04月 07日 懸賞

私は誰かと別れるのが不得意なようです。
たいてい、こじらせて来たような気がします。
自然消滅を狙ってつきまとわれたり、
はっきり断ってひどくうらまれたり。

Aさんにも、歯科医さんも、いいところがあります。
Aさんの素敵なところは、本当に優しくて気遣いができるところ。
歯科医さんの素敵なところは、今の地位を築き上げた頑張り屋のところ。
早く素敵なお相手を見つけてほしいと思います。

この気持ちをきちんと伝えられたらいいのに。
相手を傷つけることなく、「お断り」できる方法を探しています。

その一方で、できるだけ早く「お断り」するのが、
私の示せる最後の誠意のような気もして焦ります。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-07 21:44 | 2009年婚活日記

一喜一憂、喜怒哀楽、これまた修行。

懸賞 2009年 04月 05日 懸賞

Aさんと歯科医さんとの「面接」を済ませました。

…結果ですか?
うーん。
凹みました、正直。

個人のブログなので、正直に自分の気持ちを書きますね。
(不愉快な思いをされた方がいたら、本当にごめんなさい。)


Aさん(30代前半、”会社”ネット検索)
気遣いのできる、とてもよい方でした。
ただ、ただ…外見が、まるで落武者
頭の真ん中辺りの髪の毛がほとんどなくて…、
仕事が忙しくて散髪する時間がなかったんでしょうね、
側面の髪が、これまた絶妙にざんばらに伸びていて。
服装も、黒っぽくて重い素材のシャツをズボンから出しているから、
まるで、汚れた鎧。さらに、前歯にも銀歯ありの乱杭歯。
写真で見るより、もっと強烈な外見で、直しようもなさそうです。
…友達ならいいんです。一緒に歩いて、恥ずかしいとも思いません。
でも、この姿の方を異性として想うことは、私にはできそうにありません。
どうお断りしたらよいものやら…。


歯科医さん(30代半ば、”会社”引き合わせ)
この方は、小さな「カールおじさん」みたいな外見でした。
無精ひげで、麦藁帽子みたいな色の髪が薄くかぶさっている感じの。
でもね、外見のことはいいんです。プロフィールより身長が縮んでいたとしても。
診療の後、急いで来てくださって、食事をご一緒したのですが…、
「眠い」「疲れた」を連発し、「店員呼んで」と初対面の女性である私に命令。
歯医者としての生活や新しい技術の話は多少面白くはあったのですが、
最後に彼がパスタ皿を持ち上げて口につけて、
ズルズルッと大きな音を立ててパスタをすすり込んだとき、
「もう本当に耐えられない」と笑顔を作ったまま、思いました。
私から「お疲れのようなので、もう帰りましょうか」と言いました。


この週末は、「面接」への期待と、
Aさんをお断りしなければならない苦しさや、
歯科医さんの態度への怒りや虚しさなど、
感情がいろいろと動いて、疲れました。

でも、これも…素敵なパートナーを見つけるための修行。

Bさん(40歳位、仕事関係)とは、引き続き。
「鼻毛」Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)とは、新しく。
残りの2人とのメール交換は順調です。
こちらは(2人きりで会ったことはないとはいえ)、
外見や雰囲気はもう知っているので、ある意味安心です。

引き続き、婚活を頑張っていこうと思います!
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-05 15:50 | 2009年婚活日記

NHK金曜ドラマ「コンカツ・リカツ」

懸賞 2009年 04月 04日 懸賞

NHKで、婚活を題材としたドラマ「コンカツ・リカツ」が始まりました。
初回を見ましたが、結構面白かったです。

コンカツするはめになる主人公、桜井幸子について、
「価値ゼロ」と言われた母役の松坂慶子が
うなだれている姿には、本当に身につまされました。

私も本格的に婚活を始めてから、つい先日まで、
「私って、こんなに価値なかったんだ…」
とすっかり自信をなくしていましたから。

ドラマを見る前に読んだ、新聞のテレビ欄のコラムでは、
登場人物のセリフがうそっぽい、的なことが書いてありましたが。
私の身近にいるアラフォーの方は、こういう感じに見えるけどなあ、と。。。

このドラマでの桜井幸子は、
3ヶ月限定でコンカツをすることになりますが、
私も4月からは婚活の第2クールということで、
一緒にがんばっていこうと思います!
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-04 09:44 | 2009年婚活日記

週末を目前に、激震はしる?!

懸賞 2009年 04月 03日 懸賞

前回までのお話。
Aさんとは「面接」日程が合わずBさんは入院し…、
アドバイザー紹介の歯科医さんは本当に会ってくれるのか?!
という状態でした。

ところが、週末を目の前にして、
ばたばたばたっと、状況が一変しました。
まるで、黒優勢のオセロの盤面が、一気に白にひっくり返るように。

Aさんと歯科医さん、お2人とも「面接」が決まりました。
しかも、この週末の同じ日の昼と夜なので、「面接」のはしごです。
そして、Bさんも入院のため転院したところ、まさかの入院回避。
まだ療養中ですが、自宅近くのお気に入り場所の写メなんか送ってくれます。
…ちょっとうざいぐらい(笑)。

さらにさらに、新たに「交際申込」が届いたもよう。
確認したら、なんと…忘れかけていた「鼻毛」さん。
パーティ後に申し込むときには、プロフィールは見られないのですが、
「収入・学歴同等以上、未婚」という条件はもちろんクリアしていました。
私の男性を見る目も、満更悪くもありませんね!

…と、いい気にはならずに、気を引き締めて、
ひとつひとつの縁を大切にしていきたいと思います。

次回、乞うご期待です!!
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-03 22:37 | 2009年婚活日記

イバラみちは続く…

懸賞 2009年 04月 01日 懸賞

Aさん(30代前半、”会社”ネット検索)
今週末の「面接」打診の後は、進展なし。

Bさん(40歳頃、仕事関係者)
体調を崩し、入院されました…
チケットは郵送&口座振込ですることになりました。
仕事関係の方なので、まさか仮病ではないと思いますが、
仮病だったらスゴイですよね。あっはっは。
あまりにうまくいかなくて、もー笑うしかないです。

ま、「夜明け前」が一番暗いといいますしね。
まだまだ、これから。がんばっていきますぞー!
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-01 21:08 | 2009年婚活日記