<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

相談される。

懸賞 2010年 05月 25日 懸賞

「ぜひ」と頼まれて、後輩(女性)の相談にのっています。

彼氏と結婚するべきかどうか。
彼氏は結婚したいようなのですが、後輩は迷っている様子。

率直なところ…、
個人的には、その他の事情を何も聞かなくても、
「迷っている間は結婚しちゃダメ」と答えたいところです。

男は、迷って結婚しても、それなりに幸せになれそう。
でも女は、迷って結婚したら、必ず後悔することになる。

先輩方を見ていて、そう思ってしまうんです。
結婚で大きく人生が左右されるのは、
なんだかんだ言って、やっぱり女性のほうだからです。
そう、思いませんか?
[PR]

by satanicmoon | 2010-05-25 16:57 | よそさまのこと

婚活後の結婚、3ヶ月を過ぎて その2

懸賞 2010年 05月 14日 懸賞

夫のこと。
初めて顔を合わせてから結婚するまでと、
結婚してからの期間がほぼ同じという現在です。

月に1回くらいは、つまらないことでイライラがつのって、
私が一方的に軽く八つ当たりすることもありますが…、
一緒にいて、誰よりも居心地がいい相手なのは確かです。

まだ他人行儀な面もあるのかもしれませんが、
食生活の違いなども「違うね~面白いね♪」と、
言い争いになることもなく、済ませています。

でも、お互いへの気遣いを忘れたら、
夫婦生活はあっという間に破綻すると感じています。
そんな私が気をつけていることは…

不満や悩みを感情的にぶつけない。
でも、1人で我慢しない。
です。

結婚して実感したのですが、夫婦の絆って意外に脆いもののようです。
2人とも「結婚生活を続けよう!」といつも強く思い続けていないと、
ちょっとしたきっかけから、坂道を転がるように、あっという間に破綻しそう…。
両親を見ていたときは、夫婦が壊れるなんて想像できませんでしたが、
いつか私たちも、お互いの存在にあぐらをかくほどの関係になれるのでしょうか。
[PR]

by satanicmoon | 2010-05-14 00:34 | 結婚生活

婚活後の結婚、3ヶ月を過ぎて その1

懸賞 2010年 05月 07日 懸賞

婚活中、たくさん出逢った男性たち。
今、彼らのことを考えることはほとんどありません。

それでも、たまに思い出すのは…
・自宅や会社が近いなど、共通点がある人。
・マスコミやメディアの仕事をしている人。
上記のどちらかで、さらに(善し悪しはともかく)印象の強い人ぐらいです。
婚活パーティや合コンを含めると、出会った男性の人数は数え切れませんが、
”交際”していた20人以上の中でも、思い出すのは、せいぜい5人くらい。

ときどき、夫と、記憶の中の彼らを比べることもあります。
「3高」とかいう”伝統的な”基準(高学歴、高収入、高身長)で見れば、
夫が勝てる相手は限られています。

比べるといえば、友人知人の旦那様とも。
イケメンの旦那様、同じ会社で仕事のことも相談できる旦那様、
仕事も家事も育児もこなす旦那様、安定高収入の職業の旦那様…
正直、他人の芝生が青く見えることもあります。

でも、結局、夫と結婚できてよかったなと思うのです。
この気持ちがずっと続けばいいと願っています。
[PR]

by satanicmoon | 2010-05-07 13:55 | 婚活ふりかえり