別れの作法(最終ケース)

懸賞 2009年 10月 17日 懸賞

Yさん(30代後半、”会社”マッチング紹介)の後、まだ、
婚活相手2人と会う約束を(”彼”と付き合う前に)していました。
でも…、
「ほかの人にきちんと別れを言うことは大切なことだとわかっているけど…
 僕はやっぱり心配…」
と、”彼”をしょんぼりさせてしまったのが心苦しくて。

多少日程に余裕のあった残りの2人には、
会う前にメールで交際宣言をしてしまいました。
その上で、最後にお会いするかどうか選択してもらいました。
結果的には、2人とも「もう会わないほうがいい」とのお返事だったので、
それで空いた日に、”彼”とディズニーシーに行くことができました☆

メールで交際宣言をした2人のうち1人、
Tさんには「もう仕事の話もできないと思うと、残念です」と言われました。
もう1人のWさんには「僕だって好きなのに!」と言ってもらえましたが、
その後のやり取りで、気持ちを治めてもらうことはできました。
…最初からこの別れ方をすればよかったのかと。。。
ていうか、8月に「交際」人数を絞っておいてホントよかったです(苦笑)


ちなみに、GさんOさんは交際宣言もしないまま自然消滅で、
RさんWさんもシステム上では「お断り」していません。
つまり、”彼”と別れたら、いつでも連絡再開できる状態ってことです。
ずるいですかね~?でも、そういうものだと思うんですよね…

結婚情報サービス会社を休止できたか、とか、
他の相手ともう連絡はとっていないか、とか、
そういうことは、”彼”とお互いに確認していますが。。。

"point of no return"に行き着くには、
まだちょっと時間がかかりそうです。たぶん、お互いに。
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-17 23:59 | 2009年婚活日記

平日ディナー@”彼”誕生日

懸賞 2009年 10月 13日 懸賞

私は非常にクールな人間と”彼”には認識されていたらしく、
会うのは週末の1日(のみ)ってコトになっていました。
(お互いの自宅や職場は、さほど遠くないのですが…)

でも、”彼”の誕生日が平日だったので、
「本当は当日会ってお祝いできたらいいんだけど」と言ったら、
「えっ、平日でも会ってくれるの?じゃあその日は定時で帰る!」
ということになり、”彼”の誕生日当夜を祝わせてもらいました☆
(先月、相手の誕生日を2人きりで祝えるか?という基準について考えていましたが、
 ”彼”のことはお祝いしたいと思っていました。これは、告白してもらう前から。)

といっても、プレゼントは事前に渡していたし、
当日に私がしたことと言えば、デパートで買ったお菓子を渡したぐらい。
”彼”がお店を決め予約をし、支払をしていました…(いつもどおり)。
「時間も場所も僕の都合に合わせてもらったし、会えるだけでうれしいから」
と”彼”は言うのですが…、お誕生日ぐらい、私がもてなしてもいいのでは?

色々な場面で「ありがとう、でも無理はしないで」と伝えてはいるのですが、
”彼”には「これくらい無理じゃない」というプライド(?)もあるみたいで…

私はつい長いスパンで交際を考えてしまうので、
現段階で過剰に優しくされて、途中で失速されるのはイヤ!なのですが、
むしろ今のうちに”彼”の好意に甘えておくべきなのでしょうかね~?
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-13 21:43 | 2009年婚活日記

別れの作法(ケース3)

懸賞 2009年 10月 10日 懸賞

”彼”とつき合いはじめてから、最後に会った婚活相手が、
NEW!Yさん(30代後半、”会社”マッチング紹介)でした。
お互いのデータをシステムが拾って「合う」と判断された紹介方法です。
実は、この結婚情報サービス会社のメインはこの方式のはずで…
私も1ヶ月に数人はこの方法で紹介されていたのですが、
今まで全てメール交際もないまま「お断り」されていました。

Yさんは、メールではかなり不器用な感じの方でしたが、
お会いしてみると、とても気持ちのよい方でした。
ランチの後、公園を散歩したのですが、
今までお仕事がんばってきたのね~と尊敬できる方でした。

ま、でも、私の”彼”への気持ちは揺らぐわけではなく。
後日、時期を見計らって、メールで交際宣言をしました。
「僕は残念だけど、最高に幸せになってください」と返信があって、
やっぱりこの人は素敵な人だったなあって思いました♪

別れるときにその方の真価って見える気もしますが…、
関係性の問題(相手に対する気持ちの深さ)もあるから、
一概には言えないかもしれませんけどね。
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-10 21:54 | 2009年婚活日記

”彼”の短所

懸賞 2009年 10月 09日 懸賞

ある晩、「自分の至らないところを教えてほしい」と
一緒に歩いていた”彼”に出し抜けに言われました。
(”彼”ってそういう突然なことが多い気がするのですが、
 単に、私が鈍感で”彼”の気持ちに気づけないだけなのか…)

私はびっくりして、「至らないところなんてないよ」って答えたのですが、
”彼”は(そんなわけがない)とでも言いたげに黙っているので…、
「腕を組んでもいい?」と初めて自分から触れたら、微笑んではくれましたが。。。

「じゃあ、私の至らないところを教えてくれる?」と聞くと、
「ないよ、そのまま変わらないで」と”彼”は即答するので、
「私も同じだよ」と伝えたのですが、それでは納得しない様子。

”彼”の思いつめたような雰囲気が、別れた後も気になって…

それに、昔、友人カップルの女性のほうが同じような質問をして、
男性が「顔」と答えた(→ヒドい話ですが…)ことで、
ラブラブ状態から一気に破局したことも思い出したりして。。。

私は”彼”を不安にさせているのかな?
(”彼”は毎日のように私を褒めてくれるし)
私も”彼”の長所を伝えられたらいいのかな…?
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-09 21:07 | 2009年婚活日記

別れの作法(ケース2)

懸賞 2009年 10月 06日 懸賞

”彼”とつきあうことになって…
2番目に別れを告げたのが、おとなしいIさん(40歳頃、”会社”ネット検索出会い)。
末っ子Rさんと同じく、日程が迫っていてキャンセルしにくかったので、
この方にもそのままお会いすることにしました。

おとなしいIさんにお会いするのは、3回目でした。(ちなみに、末っ子Rさんは2回め。)
休日ランチ、平日ディナー、ときて、初めての一日デートです。
混雑するイベントのため、午後の回のチケットを午前に取りに行ったのですが…、
その後、イベントまで何もすることがありませんでした。

あれ?Iさん、何するか考えておくって言ってたよね?…まあ、いいけど。
でも、無口なIさんと約5時間、お茶やランチをしていても、間が持ちません。。。
(しかも、相槌がなかったり、「YES」の場合は無言だったり、さっさと先を歩いたり…)
イベント終了後にはもう我慢できなくて、「体調がよくないので帰りたい」と伝えたら、
急に「○○にも行く?」「夕飯は××と思っていたのに…」と提案しはじめて、
前回のRさんを思い出すような引きとめ作戦。
今回は、”彼”との交際宣言もナシなのに、気配で感じるものなんでしょうか…
もしくは、3回めということで、この方も告白してくれるつもりだったのでしょうか。
(誘っていただいた○○、まさに”彼”が告白を予定していた場所と同じでしたし。)

この日は「本当に体調が悪いので、もう帰ります」と繰り返して、なんとか逃げ切れました。
最後のデートがこうなってしまったのは、Iさんの態度にも原因はありますが、
それ以上に、私自身、もう”彼”以外の男性と会うこと自体が嫌なんだろうな、と思えました。
そして、Iさんには、一週間後くらいにメールでお断りしようと考えていました。

が、Iさんからはすぐに「次はドライブに行こう」と連絡があり…
Iさんは積極的なタイプでもなかったし、今まで車の話も聞いた覚えがないので…、
次は私を逃げられないようにするつもりかなあ、とちょっと怖くなりました。
結局、すぐにメールで交際宣言をして、システムでも「お断り」をしてしまいました。
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-06 20:59 | 2009年婚活日記

デート@ディズニーシー

懸賞 2009年 10月 05日 懸賞

”彼”はディズニーシーに一度も行ったことがなく、
私はいつも女性とで、デートで行ったことはありませんでした。

ディズニーリゾートにカップルで行くと別れる、
という都市伝説は、私たちも知っていたのですが、
「ハロウィン中のシーに行きたいの♪」とお願いして、連れて行ってもらいました。
交際開始後では、実質初めてのデートでした。

というよりは、”彼”についてきてもらって…、
私の言うとおりに働いてもらった、という感じでしょうか(苦笑)
「次はあれ乗りたい」とか、「ランチの予約をとってきて」とか、
「あれは怖いから乗りたくない」とか、「ショーを見るから支えて」とか。。。
”彼”はニコニコしながら、全て受け入れくれるわけです…

開門から閉門+往復の旅行時間の計約15時間、
ずっと一緒だったのですが、やっぱり私は”彼”に嫌気がさすことはなく。
”彼”はどうだったのかな~?と、一緒に夜景を見ながら考えていました。
すると…

  ”彼”    (独り言っぽく)「僕、大丈夫かな~?」
 さたむ~   「なにが?(やっぱり私ワガママだったかな…)」
  ”彼”     「はじめからこんなに楽しくて…ヤバイかも…」

うわーカワイイこと言うなあ!って思っちゃいました(笑)。

こ~んな感じで…、つきあいはじめてから、
私は、会うたびに、言葉を交わすたびに、”彼”にドンドン惹かれています。
いつか”彼”の気持ちに追いついて、私が追い越して、
重くなってふられたりするのかなぁってちょっと不安になりながら、
一歩一歩”彼”に近づいていっています。
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-05 21:39 | 2009年婚活日記

別れの作法(ケース1)

懸賞 2009年 10月 04日 懸賞

”彼”とおつき合いするにあたって、”ストック”男性と別れました。
(”彼”の方は、昨日も婚活相手に会った気配がありますが…)
タイトルには「作法」とありますが、実は失敗ばかりで苦労しました。

最初に別れを告げたのが、末っ子Rさん(30歳頃、”会社”ネット検索出会い)
9月当初には最有力候補だった方です。
この人はドタキャン事件もあって心配していたのですが…、
結果としては、心配したとおりの展開となりました。

次の約束もご自分からは提案していただけず、
ドタキャンされた約束では私の趣味に合わせた内容だったデートも、
いつのまにか、ご自分の好みに変更されてしまいました。
それでも、今回はRさんに任せてみてもいいかな?と思っていたのですが…
Rさんとのデート前日に”彼”に告白され。。。

”彼”の了承(実は事後承諾)をとって、Rさんとの最後のデートに臨みました。

そして、デートのメインイベントが終わったところで、
「実は、別の男性に告白された」と打ち明けました。

すると…その後、数時間拘束(?)されることに。
「そろそろ帰りたい」と言っても、「もう少しつきあってください」と言われて…
でも、Rさん、最後まで私に告白するわけでもなく。
その上、メインイベントの後は何も予定を立てていなかったらしく、
拘束中のほとんどは、お茶やご飯の場所を探して街をうろうろ。
最後は「”彼”と別れたら戻ってきてほしい。自分は待っている」という、
なんとも情けない別れのお言葉。。。
すっかり愛想が尽きてしまいました。

”彼”とつきあうことができて、本当によかった♪
って、改めて実感する結果に。

この件は”彼”にも簡単に伝えてありますが…
「同じ状況だったら、僕もそうなるな~」
「二度と会えないと思ったら、帰らせたくないし」
自分のことのように本気で凹んでいたわけで。

そして、相手も突然でダメージが大きいし、私の身も危ないと判断して、
これ以降、婚活相手に面と向かっての交際宣言はやめることにしたのでした。
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-04 22:16 | 2009年婚活日記

9月の反省と10月の目標(迷)

懸賞 2009年 10月 03日 懸賞

■9月の目標■
どなたかに交際を申し込まれること! → クリア!!

”彼”に交際を申し込まれ、おつき合いしています♪
”ストック”男性の整理も終わり、結婚情報サービス会社の活動も休止しました。
当初予定では8月中の予定でしたが、1ヶ月遅れで達成です。)


■10月の目標■
実は決めかねています。。。

クリスマスにプロポーズしてもらえれば、理想的☆
(年末年始にお互いの両親に挨拶もできるし…?)
でも、こうしてプロポーズを「目標」として設定することに違和感が…

でもでも、やっぱり…
”彼”は若いし男性だから、まだ時間があるけど、私の方はそうはいかないわけで。。。
年が明けてもプロポーズされなかったら、交際に区切りをつけるべき時期なのは確かで。
ただ、それは12月が終わって考えればよいこと。

やっぱり今月の目標は…
自分が本当に”彼”を大切にすることと
”彼”に愛想を尽かされないようにすること、
かな?(笑)

抽象的な目標なので、こんなサイトを参考にしたりしています。
アドバイスお願いします♪
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-03 23:26 | 2009年婚活日記

告白までの経緯

懸賞 2009年 10月 02日 懸賞

”彼”とは、システム上で「交際」をお受けしてから、
2ヶ月以上メールやり取りのみでした。
「メール等で相手をよく知ってから会いたかった」とかいう訳ではなく、
たくさんの方から申込みをいただていた時期で、
私の予定が埋まっていたため、会えなかっただけでした。
そのせいか、その頃の”彼”については、ほとんど印象がありません。
特筆することがあるとしたら、”面接”した男性の最年少というぐらい。
”面接”から約1ヶ月後に映画デートをしたのですが、
別れ際に「来週も会いたい」と言われたことで、
「あら?思いのほか、私のこと気に入ってくれているのかな?」と思ったくらい。

その一週間後に告白されるとは思わなかったわけです。

【告白までのデータ】
「交際」開始から告白までの期間  約3ヶ月
上記期間中のメール数        35通×2(往復分)
告白までに会った回数         3回(当日含む)
面接から告白までの期間       約1ヶ月


振り返ってみると…、
「交際」開始から2ヶ月会わないっていうのは、ナシだったと思います。
私の場合、結婚情報サービス会社で活動しているわけで、
相手の身元はある程度保証されているわけですから。

万一”彼”にふられて、第1ステージに戻ったときには…、
煮え切らない相手はどんどん「お断り」もしくは放置して、
新しい方にお会いするようにしたいと思います。

その気があれば、さほど会っていなくても、期間が短くても、
相手を1人に決められるような気がしますね。とくに男性は。
逆にいうと、うだうだしている男性は、こちらに気がないってコトだと思います。
(あくまで、結婚情報サービス会社の相手の場合です!)
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-02 23:59 | 2009年婚活日記

恋の賞味期限

懸賞 2009年 10月 01日 懸賞

告白などのできごとがあっても、
少し時間をおいて冷静になってから、
ブログには載せることにしています。

でも、(とくに最近、猛スピードで)移り変わる自分の心境については、
逐一記録しておきたいという気持ちもあって。
今回はできごとをすっ飛ばして、今の気持ちだけを書いてみます。

いつもお世話になっているあちさんのブログを読んで…
私も恋は「思い込み」だと思っていて、
問題はそれがいつまで続くか。
思い込みが持続するかどうか。

ホント、あちさんのおっしゃるとおりだと思います。

今、私自身が恋をしているかは少し微妙ですが、
たぶん”彼”は恋をしているのだと思います。
(って、私が言うのも、すごくヘンかもしれませんけど…)

ですから、私は不安なのです。
”彼”のこの気持ちがいつまで続くか。
”彼”の今の気持ちが持続するかどうか。


…でも、つきあっている間に、他の運命の相手に出会ってしまったり、
恋人のどうしても許せない欠点が明らかになったりして、
恋する気持ちが終わることも、(残念ですが)仕方のないこと。

「そういうふうに気持ちが変わって…、
私とは結婚できないと思ったら、早いうちにふってください」
と、”彼”には、上記の不安と共に伝えてあるのです。

”彼”の返事は、(いつもどおり)優等生的に、
「自分の気持ちが変わることは、絶対にない!」でしたけどね。
そうそう、せめて今はそう言って(思って)くれないとね~(笑)。
[PR]

# by satanicmoon | 2009-10-01 22:05 | 2009年婚活日記