タグ:お見合いパーティ ( 10 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

婚活迷路から抜け出す論理的思考

懸賞 2009年 06月 24日 懸賞

婚活を初めてから、半年が過ぎようとしています。
(結婚情報サービス会社に入会したのは2月ですが…)
この間、パーティに8回参加して100人以上の男性とお話しし
個人的にも10人以上のお相手と、お茶や食事を共にしました。

でも…これまでお会いした方のなかで、
「素敵かも」と感じたのは、FさんGさんのお2人くらい。
ストレスフリーなHさん、癒し系Jさんのほか、
ユニークなMさんも「アリかも」とは思いつつも、
「せいぜい、アリかも、というレベルにすぎないよね」
「結構な人数に会っている割に、素敵な人っていないなあ」

と、最近は漠然と思っていたのですが。

でも、逆に考えると…、個人的に会ったうち、
2割「素敵かも」と思える相手ということで。
さらに、5割近くは「アリかも」と思えるワケです。
(その上、会ってみてこちらは「アリ」と思ったのに、
 断られたのはFさんだけ。今のところ1割以下です。)

野球に例えてみれば…、
イチローの打率だって、3割5分ぐらい。
世界の王選手ですら、
ホームランの打率(通算本塁打/通算打数)は、
9分3厘、1割もいきません。

婚活の打率としては、悪くないのではないでしょうか。
長打が出ても、そのまま得点につながるとは限りませんし。
凡打が続いても、ちゃくちゃくと塁を進めることはできるはず。

それに、最終的にはゲームに勝てばいいのです。

たぶん、私、打率もさほど低い方ではないし、
それなりに出塁もしている自信があります。
「私ね、さたむ~さんは、大丈夫だと思う」
アドバイザーさんのそんな言葉も、私の自信の裏づけです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-06-24 20:29 | 2009年婚活日記

お見合いパーティで、まさかの…

懸賞 2009年 06月 13日 懸賞

5月下旬に、”会社”のパーティに参加してきました。
最近、ネットで条件検索されて申し込まれることが多かったので、
フィーリング重視の、新しい出会いを探して…!

でも、遅刻してしまいました。
そのため、参加男性のうち、約半数とは話せませんでした。反省。

しかし、なんと…その話せなかった半数の中に、
システム上”交際中”のEさん(30代後半、”会社”ネット検索)を発見。

こういうときって、気まずいですよね。

そ知らぬふりで(せいぜい会釈程度で)その場はやり過ごして、
後で、「びっくりしましたね~」などと連絡するのが、普通かなと思うのですが。

でも、Eさんは違いました。
座席も離れているのに、遠くから何度も目配せしたり、手を振ったり…。

私は目の前の相手に集中することができませんでした。

パーティ後も、「お茶をしよう」とメールがあり…、
予定もあったのでお断りしましたが、
「パーティでも会えるなんて運命だと思った」とのこと。

結果、パーティに遅刻して(Eさんと話す必要がなく)よかったと思ったし、
さらに、さすがにEさんとはもうここまでかな、とも思いはじめました。。。
[PR]

by satanicmoon | 2009-06-13 21:48 | 2009年婚活日記

お見合いパーティ、6回め

懸賞 2009年 04月 29日 懸賞

通算6回めのお見合いパーティに行ってきました。
”会社”のパーティが4回、外部のパーティが2回です。

”会社”のパーティは、アットホームな感じです。
参加人数が少ない代わりに、一人ひとりと話す時間も長く、
最後にデザートなどを食べる時間もあります。
参加者は会員だけなので安心感もありますし、
交際の申込は後日なので、お互いを思いやりながら
みんなでほんわか楽しめます。

でも、そのよさは…、
外部パーティのバトルロワイヤルな雰囲気を味わってこそ、
(他人を押しのけても、その場で相手をゲットできなければ終わり)
実感できるメリットのような気もします。
たまには、武者修行も必要だな、と思っています。

いつか、外部のパーティでも、
フリータイムには私の前に男性の列を作ってみせますっ。

もちろん、最終的な目的は…
人生を共に歩む、たった1人の男性を見つけること
ということは、忘れませんけどね!

結婚には条件も大切ですが、
フィーリングの合わない方と生活しても、長く続くとは思えません。
出会いの数やパターンを多くして、
条件も満たしフィーリングも合う方を見つけたいと思います。

※”会社”=入会している結婚情報サービス会社のこと。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-29 20:04 | 2009年婚活日記

婚活ハンター、さたむ~?!

懸賞 2009年 04月 12日 懸賞

今月に入ってからというもの、私さたむ~、
婚活ハンターとして、狩場に出づっぱりです。

夜は、係の「若手飲み会」と称した3対3の合コン
その昼は、先輩が仲介する「ご紹介」ランチ
(といっても、仕事関係者なので、お互いに腰が引けて…
 私用で連絡をとり合うには、もう一歩二歩というところですが。)

Bさん(40歳位、仕事関係者)からは、
正式?に食事のお誘いのお手紙をいただきましたが。
っていうか…これってラブレター?と思いつつも、
普通にメールでOKの返事をしたら、「仕事モードだね…」と。。。
その後、チケットのお礼と快気祝いということで、
お花を送ったら、大変喜んでくれたようではありますが。
しかし、手紙の返事に窮して、相手に花束贈るなんて…

「鼻毛」Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)とも会いました。
※”会社”=入会している結婚情報サービス会社のこと。
私の家の近くまで来ていただいたということもあり、
私が調べたお店で、ランチをご一緒したのですが…
学生時代の友人的なノリで楽しかったですよ♪
ただし…受身なタイプなのか、私に気がないのか。
お礼のメールも来やしません。お会計は多少多く出してくれたものの、
別れ際の挨拶も「おいしいところに連れて行ってくれてありがとう」的な…

私が男か!(上のエピソード2つに対する自分ツッコミ)

その他、時間がないのに無理やり参加した、
外部のお見合いパーティでは、通算2度目となるまさかのボーズ!
※ボーズ=誰にも興味を持ってもらえず、次につながらない状態(さたむ~用語)。
(一度、”会社”のパーティでもこの状況を経験しています…)
前回3人に申し込まれたときと、何が違うのか…まだ読みきれません。

さらに、”会社”入会3ヶ月めということで、
プロフィールがお披露目されたため、パソコンを通じて
1日5件くらい「交際申込」が来ています。
とりあえず条件に満たない人だけ「お断り」している状態ですが…

正直、めまぐるしく変わる状況に、
自分自身がちゃんとついていけていません。
こんな余裕のなさでは、いい出会いがあっても逃してしまいそう…

きちんと、ひとつひとつの出会いを大切にしなければ。
まず、誠意をもって、Aさんにお断りをしなければ。

そう考えているところです。

見境なく狩場に出て行くだけじゃダメなのです。
いい獲物だけを持ち帰る必要があるのです。婚活は。
そうですよね?
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-12 21:21 | 2009年婚活日記

週末を目前に、激震はしる?!

懸賞 2009年 04月 03日 懸賞

前回までのお話。
Aさんとは「面接」日程が合わずBさんは入院し…、
アドバイザー紹介の歯科医さんは本当に会ってくれるのか?!
という状態でした。

ところが、週末を目の前にして、
ばたばたばたっと、状況が一変しました。
まるで、黒優勢のオセロの盤面が、一気に白にひっくり返るように。

Aさんと歯科医さん、お2人とも「面接」が決まりました。
しかも、この週末の同じ日の昼と夜なので、「面接」のはしごです。
そして、Bさんも入院のため転院したところ、まさかの入院回避。
まだ療養中ですが、自宅近くのお気に入り場所の写メなんか送ってくれます。
…ちょっとうざいぐらい(笑)。

さらにさらに、新たに「交際申込」が届いたもよう。
確認したら、なんと…忘れかけていた「鼻毛」さん。
パーティ後に申し込むときには、プロフィールは見られないのですが、
「収入・学歴同等以上、未婚」という条件はもちろんクリアしていました。
私の男性を見る目も、満更悪くもありませんね!

…と、いい気にはならずに、気を引き締めて、
ひとつひとつの縁を大切にしていきたいと思います。

次回、乞うご期待です!!
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-03 22:37 | 2009年婚活日記

迷っています。

懸賞 2009年 03月 22日 懸賞

結婚情報サービス会社の…
3回目に参加したパーティで出会った方から
「交際申込」がさらにお2人からいただけました。
このパーティでは、3人からお申込があったことになります。

1、2回目のパーティでは、男性からの申込はなかったようで…、
自分が申し込んだ方からのお返事も「お断り」続き。
なしのつぶてのうちお1人は、「鼻毛&毛玉セーター」さんです(笑)

ですが、最後に参加した外部のパーティで出会った方にも、
(カップルにはなれなかったものの)食事に誘われたので、
私の面接スキルが上がっているといえるのかもしれません。


それはさておき、今回申し込んでくださったお2人とは、
パーティのときも、確かにお話は盛り上がりました。
しかも、お2人のうち1人は、私からも申し込んでいた方です。

でも…いざプロフィールが開示されると、条件が…

学歴と年収が私と同等以上で、未婚の方。
上記3つを満たしてくださる方って、
そんなに少ないものなのでしょうか…?

条件を1~2つ満たさない方でも、
お会いしてみるすべきでしょうか。
でも、上記の条件を満たしていないと、
私としては結婚は難しいとは思うのですが…
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-22 22:20 | 2009年婚活日記

婚活、加速中。

懸賞 2009年 03月 20日 懸賞

これまでの私の婚活状況をご報告します。

1.ついに写真を撮り直しました!
2.お見合いパーティを計4回経験しました!
3.お2人から「交際申込」を受けました!

1.ついに写真を撮り直しました!
あのときもこのときも気にしていた、婚活プロフィール用の写真。
ついに、写真館でプロに撮ってもらうことができました♪
結婚情報サービス会社の提携先の写真館を使うより時間はかかりましたが、
信頼できるところに頼めたし、修正(変なシワをとる程度ですよ!)もしてくれるそうです。
…これで「お断り」を写真のせいにできなくなりますが。(ある意味、背水の陣?!)

2.お見合いパーティを計4回経験しました!
3回は、結婚情報サービス会社のパーティ、
1回は、外部の一般的な?お見合いパーティに行ってみました。
やっぱりね、色々難しいです。全然甘くないです。。。
「キレイだし、ノリもいいし、モテそうですよね~」と言われても、
指名した人に選んでもらえなきゃお話になりません(泣)
会話とか、笑顔とか、服装とか…、もろもろ研究中でございます。

3.お2人から「交際申込」を受けました!
メール交換しているAさんのほかに…
パーティでお会いした方のお1人に申込を受けました。
でも、プロフィールを拝見したら、
どうしても譲れない条件をクリアしていなかったので、
残念ながらお断りすることに。
お断りはしたものの、少しだけ自信がつきました。
「大丈夫、私は魅力が全然ないわけじゃない」って。
お断りしたご本人にお伝えする機会はもうないのですが…、
こんな私に申し込んでくれて、本当にどうもありがとう。
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-20 21:24 | 2009年婚活日記

次の出会いに向けて

懸賞 2009年 03月 14日 懸賞

2月分のマッチング紹介の方には、断られてしまいました。
データ検索した方のほうも、残るは2名のみ。望み薄。

といっても、3月に入ったので…、
3月のマッチング紹介の方と、新たにデータ検索した8名の方には申込済。
それに、お見合いパーティで出会った3名にも申し込んでいますし、
断られても落ち込んでいるヒマなんかありません!(と、自分を叱咤激励…)

さらに、次のパーティの日も迫っています。
前回の反省をきちんと生かして行かないと!

前回のパーティで学んだことは、以下の3点です。
1.プロフィール写真を撮り直す必要がある。
2.洋服や化粧品を整える必要がある。
3.戦略的に行動する必要がある。


1.プロフィール写真を撮り直す。
このことは以前から気にしていたので、パーティで出会った女性に、
こっそり会員証の写真(=プロフィール写真)を見せてもらいました。
やっぱり、みなさんプロに撮ってもらっていて、グラビアみたい。
男性にも「写真が綺麗な人の方が会ってみようと思いますよね?」と聞いてみたら、
「そりゃあね。…女性だってそうでしょ?」とのお返事。
とりあえず、写真館の予約だけは済ませました。…一歩前進?

2.洋服や化粧品を整える。
たとえばファンデーションであれば、
普段は、肌に負担にならない薄づきで、そこそこカバー力もあって、
お値段も手ごろな…というバランス的に優れたものを使っています。
でも、2時間一本勝負のパーティでは、
私の肌の弱点をがっちりカバーしてくれるものが必要なのです。
洋服もそう。
落ち着いた色のスーツなんて、婚活の場にはふさわしくないわけで。
ルックスは、全体的に綺麗で可愛らしい方向に持っていかないと!
短い期間で外見が劇的に変化することはないと思いますが、
「綺麗にしてきた」という自信がないと、アピールもできませんよね。

3.戦略的に行動する。
私が入会している会社のパーティは、3人まで申込ができるシステムです。
でも、3人以上の男性に気にいってもらって、
先方から申し込んでもらえれば、もっと対象が増えるわけで。
そもそも、パーティ参加時には、お互いの学歴や年収などはわからないので、
申込のプロフィールを見るところまでこぎつけないと、お話にならないのです。
初対面の印象は薄くても、条件のよい人が隠れているかもしれませんし…。

次回はそういうことをきちんと認識して、
その場にふさわしく着飾り、愛嬌を振りまいてこようと思います!
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-14 08:22 | 2009年婚活日記

お見合いパーティで気に入った3人

懸賞 2009年 03月 11日 懸賞

他の方の婚活ブログを読んでいて、
「Aさん」などの表記にこっそりあこがれています。

私も早くそういう話をしたいのですが、
現段階では特定の人とやりとりをしていないので、
まだ書くことができません…

というわけで、
初めてのお見合いパーティで、
気に入った方3人について書いちゃいます!

まず、「あれ、この人って素敵かも?」と感じた方。
体が少し不自由そうに見えた女性に対して、
気を遣って接している様子が垣間見えたんです。
私が直接その男性とお話ししたときは、盛り上がることも詰まることもない、
終始穏やかーで和やかーな感じで、正直インパクトには欠けていたのですが。
でも、帰りがけによく観察したら、身長高いしスマートだし、服のセンスも悪くない。
人気のありそうなルックスで、競争率は高いかも…と気づきました。
でも、申し込まないと始まらないので。その方がもっと地味な外見だったらよかったのに…(笑)。

次に申し込もうと思ったのは、「何この人超ウケる!」と思った方。
自己紹介カードの好きな食べ物欄に、「とろろ」って書いてあるんです。
「とろろ」が冷凍されて売られているなんて、皆様はご存知でしたか?
毛玉セーターに鼻毛という外見に、話し方もボソボソした感じ、
一般的には「ありえない」とはわかっているんですが…(苦笑)、
でも、私は、「セーターは着替えてもらって、鼻毛は切ってもらえばいいんだし」と、
そう思うタイプで、朴訥な感じも嫌いじゃないので、申し込むことにしました。

最後の3人めは、「価値観が合いそう…」と選んだ方。
ほとんど仕事の話だけで持ち時間を使ってしまったのですが、
仕事はやりがいもあるし楽しいけど、
プライベートの時間も大切にしたいと思っているところに共感できました。
お互いの会社の雰囲気も似ている上に、どうやら取引関係にもあることも判明。
やっぱり似た環境で暮らしていると、これからもギャップが少なくていいかなと。
まあ先方がどう思うかはわかりませんけどね。


断られまくりの私、そろそろどなたかとお会いしたいものです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-11 17:29 | 2009年婚活日記

お見合いパーティ初参戦!

懸賞 2009年 03月 08日 懸賞

行ってきました、お見合いパーティ。

行くまでは、着ていく洋服がない!と泣きそうになったり、
ちゃんとした化粧品を買いにいく時間がない!とあせったり、
事前記入の自己紹介カードに何を書いていいかわからない!とパニクったり、
「どうせ私なんてダメだあ」と理由もなく自信をなくしたりしました。

でも、実際に行ってみたら、楽しかったです

パーティ、といっても…、
場所は、入会している結婚情報サービス会社の支店の会議室で。
その内容も、男女が交互に円になるように座っていて、
数分ごとに男性が回転寿司のように席を移動して、
会話の相手を変えるという、いかにもな「お見合いパーティ」だったのですが。

はい、緊張しました~。
会話が軌道に乗ってきたところで、
相手交代というのを何回も繰り返すうちに、
だんだん疲れも出てきて…
変な人に対しては、話を続けるのも億劫に…(苦笑)
私はまだまだ修行が足りないようです。
でも、初めてお会いする方と話をするのは、
刺激的で気分が高揚しました。
といっても、とにかく目の前の人と会話をするので精一杯で、
好みのタイプの方にアピールなんて、全然無理!!
(少なくとも、今回の私には…)

今回は、90分間くらいの間で、
約10人の方とお話したでしょうか。
ここのシステムでは、気に入った方への申込は、
当日ではなく、後日会社に連絡するので、
今現在の成否というのはわからないのですが…

また会ってみたいなと思ったのが、1人。頑張って…あと2人?
二度と会う必要はないと思った(苦笑)のが、3人。

とりあえず、お気に入りの3人には、
申込をしてみるつもりですが…、どうなることでしょうか。
[PR]

by satanicmoon | 2009-03-08 20:51 | 2009年婚活日記