タグ:交際中の彼 ( 23 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

結婚のあいさつ(私の実家篇)

懸賞 2009年 11月 19日 懸賞

”彼”が実家に挨拶に来て、
私の両親の前で土下座して言ってくれました。

「さたむ~さんとの結婚を許してくださいっ」

”彼”とは、事前に細かいことまで打ち合わせていたので、
どのタイミングで、どんなふうに言うかも知っていたのですが、
それでも、その瞬間、予想以上に私自身が感動しました。
そして…、父の目が赤くなったのも見えました(笑)。

告白、プロポーズと、今までも大切なときは
いつもきちんと言葉にしてきてくれた”彼”。

その”彼”が「人生で一番緊張した」という結婚の挨拶って…、
「これからは自分が相手の人生に責任を持つ」という、
相手の(お互いの?)家族に対する宣言なのかも、と感じました。

”彼”いわく…
「就職の面接と同じと思って落ち着こうとしたけど、やっぱり無理。
 だって、就職面接はダメでも別の会社に入ればいいだけで…、
 今回だけは、ダメなら他の人でいいってワケにはいかないんだから」
なるほどね~。
[PR]

by satanicmoon | 2009-11-19 21:45 | 2009年婚活日記

”彼”に似ている?

懸賞 2009年 11月 15日 懸賞

お互いの両親への挨拶に向けて
”彼”の仕事の内容とか学歴とかを改めて確認していたところ、
元カレの1人が、”彼”と仕事も出身大学も同じなのを発見。
(仕事自体は、思えば前カレも同じ職種でしたが…)

”彼”と元カレは、外見も性格も世代も違うので、全くつながりませんでした。
元カレのルックスは好みというか…私の友人たちからも「美しい」と絶賛されるほどで、
性格も悪くはないんですが、私とは最後までウマが合いませんでした。
なにせ、この結婚願望の強い私が…、
交際当初からイライラさせられっぱなしだったせいで、
その元カレとは絶対結婚したくないと思っていたくらいですし(苦笑)

でも、考えてみれば…、
現在の”彼”とその当時の元カレは、ちょうど年齢も同じくらい。
そう思うと、”彼”って本当にしっかりしているように見えます。
元カレと付き合っていた当時は、私がかなり年下だったので、
「年上なのに…」と、逆に頼りなく見えたのかもしれませんけどね。。。

過去に「絶対結婚したくない」と思った元カレ…、
その元カレと同じ学校&同じ仕事なのに、全然違うタイプの人が現れて、
その人と結婚を決めたということが、ちょっとだけ感慨深くもあります。

ちなみに、元カレ、現在も未婚です。
[PR]

by satanicmoon | 2009-11-15 23:59 | 2009年婚活日記

理系男子のやり方。

懸賞 2009年 11月 10日 懸賞

マリッジブルー騒ぎの後、
”彼”から初めてパソコンにメールが届きました。

「先日2人で話し合った内容を
 エクセルでまとめたから見て」

エクセルのシートは3つ。
・結婚後30年間のライフプランに伴う支出・貯蓄の予定金額
・家事分担
・新居の間取り

間取りが実寸の目盛り入なのにも驚きましたが、
一番の力作は、結婚後のライフプランで…、
給料の上昇率を入力して自動計算するようにもなっていて、
負債・貯蓄予定額のグラフ(30年分…)までついていました!

結婚後の生活が不安なの、と訴えた私への、
”彼”なりの回答がコレなんだなと思って、ほほえましかったです。
…まあ、ちょっとヘンな人とも思いましたけどね(笑)。

でも、甘い言葉やプレゼントなどで一時的になだめるのではなく、
データを提示することで理論的に安心させようとするタイプの”彼”は、
「やっぱり私に合っているな~好きだな~!」と改めて感じました。

ただ…、次に会ったときには、
もう少しロマンチックな方法もあるんだよ♪
と教えてあげようかと思っています(笑)。
[PR]

by satanicmoon | 2009-11-10 22:08 | 2009年婚活日記

好きって言える?

懸賞 2009年 11月 08日 懸賞

突然ですが、パートナーに「好き」ってよく言いますか?

私はあまり言いません。
言わないっていうか、言えません。…恥ずかしいから(笑)。
今までもずっとそういうスタンスだったと思います。

逆に、”彼”はよく言いました。…とくにプロポーズ前は(笑)。
会えば必ず言ってくれましたし、メールでも2日に1回くらい伝えてくれていました。
会っているときは…、歩いたり、お酒を飲んだりしていて、
少し沈黙があると、その後に「好き」と言われる感じが多かったです。

たしかに、私も「好きって言ってもらえるとうれしい」とは言いましたが…
今までこんなに「好き」「好き」言う人とはつきあったことなかったです(笑)。

「毎日会いたい」と毎日のように言って(これは私も頼んでいない)、
そんな自分がうざくないか心配する”彼”ですが(これは現在も…)、
私も不思議と”彼”に対して(だけ)は、うざいとは思いません。
今までは、すぐ「うざ~い」と嫌になるタイプだったんですけどね…

むしろ、なんかこんなふうにストレートに
「好き好き大好き、結婚して!」と言えちゃうぐらいの”彼”が
私には不思議というか、人間としてちょっとうらやましいです。
(”彼”が子どもっぽいといえば、それまでですが…)


私は「好き」と伝えるのが苦手なので、
お誕生日にもプレゼントにカードをつけたり、
プロポーズに対してお礼の手紙を書いたりしました。
今後も節目には、自分の気持ちを手紙にして伝えようかなあと考えています。
[PR]

by satanicmoon | 2009-11-08 22:03 | 2009年婚活日記

マリッジブルー解消!

懸賞 2009年 11月 07日 懸賞

マリッジブルー、解消しました(笑)

結婚後の生活…とくに家事分担について不安があり、
一緒に生活する自信がなくなっていることを正直に”彼”に伝えました。

話し合いの結果…
「ペットは諦める」
「お弁当も無理しなくていい」
「靴はできるだけしまう」
「平日も風呂は掃除する」
「協力するから、家計は管理して」
というところまで、押し戻しました。

ただ…私が「マリッジブルーかも」と連絡してから、
2人で話し合える週末が来るまで、
”彼”は「婚約破棄されるかも?」とおびえていたらしく、
ちょっとウツっぽくなっちゃっていました。申し訳ない。。。

お互い我慢せず幸せでいられるバランスって難しいです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-11-07 23:48 | 2009年婚活日記

マリッジブルー。

懸賞 2009年 11月 06日 懸賞

マリッジブルーになりました(苦笑)

結婚後の生活について…
「(自分の飼いたい)ペットの世話をしてほしい」
「おかず2品以上のお弁当を作って」
「靴を下駄箱にしまいたくない」
「平日、家事はしたくない」
「財布は任せるから家計簿をつけて」

上記のことを一気に言われたわけではないのですが、
日常会話でひとつずつ言われていって、
私も「いいよ」とか「それはちょっと…?」などと答えていました。
ただ、”彼”自身は、私の意志で考えを変える気はないようで、
私がうんと言わなかった案件については、
また違う日に同じことを何度も言うんですね。

このひと、何が何でも自分の意見を押し通そうとしている?
私はイヤだ、無理だって言っているのに…

そう思うことが重なって、
ある日、爆発してウツになったって感じです。

忙しい”彼”のために、できることはしてあげたいと思っていましたが、
結婚前から、「(共働きなのに)平日の家事は全部たのむ」という考え方と、
それ以上に、何でも自分の思い通りにしたい、という意識が気になって…

私、この人と生活する自信がない…

とりあえず、話し合いが必要と思っていますが、
きちんと話し合えるかなあ…
[PR]

by satanicmoon | 2009-11-06 21:43 | 2009年婚活日記

婚約指輪。

懸賞 2009年 11月 03日 懸賞

買ってもらいました☆
現在、サイズ直しとメッセージを入れてもらっているので、
私の元に届くのは、3週間後ぐらいです。

事前に雑誌(結婚全般でなく、指輪だけの雑誌もあるんですね!)を読んで、
お店を5つに絞り込んでおきました。場所は全部、銀座です。

誰もが(というか、うちの”彼”でも)知っているようなブランドでは、
ティファニー、カルティエ、ブルガリの3店を回ったのですが…、

ティファニーは混雑しすぎていて、試着することができず。
時間帯を変えて、もう一度行ってみたのですが、
店員に質問するどころか、ショーケースを見ることも難しかったです。
なんだかバーゲン会場みたいでリッチ感がないのもイヤになって、
カタログはもらったものの、現物をろくに見ることもなく選択から外してしまいました。

ブルガリは、3店の中では一番空いていましたが、
照明のせいか、ダイヤが輝いて見えませんでした。

カルティエは、最後まで迷ったうちの1つでした。
混んではいましたが、きちんと見せてもらえましたし、
いろいろとアドバイスもしてもらえたので、
お店自体のイメージもよかったですね。

という具合に…、
婚約指輪はブランドイメージも重要、と私は思っていたのですが、
”彼”の選択基準は、以下の1点のみ。
どの指輪がきれいで、さたむ~に似合うか。

選んでいる間に、2人の間に初めて不穏な空気が漂いました…
あぶなく私も「もう指輪なんていらないよっ」と言いかけました…

結局…、このお店のダイヤが一番きれいにみえる!
この指輪をつけると一番きれいに見える!
と、”彼”が気に入った指輪を買ってもらいました。

…なんだかんだ言いつつ、
”彼”って自分の意見を曲げないよなあ、
と思うことにもなりました(笑)。
[PR]

by satanicmoon | 2009-11-03 22:54 | 2009年婚活日記

ばたばた。

懸賞 2009年 10月 26日 懸賞

年内に同居&入籍を目指すという話になって。
…結婚式はもっと後になりそうですけど。

お互いの両親に電話で報告して、
挨拶の日程を調整し始めたり。

”彼”は新居を探したり、私は婚約指輪を選んだり。

一歩一歩、結婚が現実のものになっていく気がします。

準備期間中にけんかしたりするってよく聞きますが、
もちろん私たちもそういうことになる可能性は大ですが、
今は同じ目標に向かって2人でがんばることが楽しいです♪
交際期間が短いので、準備でお互いを知っていく感じなのかも。

それにしても…、
結婚準備に対しても、”彼”の計画性や処理速度には目をみはるものがあって、
いつか私のぼんやりさ加減を叱られるのでは、とひやひやしちゃうくらいです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-10-26 21:49 | 2009年婚活日記

離れているのが、怖かった…

懸賞 2009年 10月 23日 懸賞

プロポーズ前(直前、かな?)、
”彼”との心の距離がかなり縮まりつつあった頃のことです。

”彼”の仕事やそのほかの用事で、
週末を含め一週間会えないことになりました。

会えなくなって3日めの朝、
私は急に怖くなって息ができないような気がしてきて…

いつの間に、こんなに”彼”に依存していたんだろう、って、
また怖くなって、ますます息苦しく感じてきて…

あと5日間もこんな状態で耐えなくちゃいけないの?
と思ったら、本当に辛くて泣きそうになりました。

別に”彼”の心変わりを疑っていたわけじゃないんですが、
むしろ、私自身が会えない辛さに耐えられなくて、
「好き」という感情自体を捨ててしまうかも、っていう状態。

こんなにパニックに近いほど不安になったのは、
初失恋の状況と似ていたからかもしれません。
まだ10代の頃、片思いしていた相手が振り向いてくれた後すぐ、
何日か会えない日があったのですが…、
その間に私は相手への興味を失ってしまって。
そのときの彼はなんとか修復しようとしてくれたのですが、
それ以降、私はどうしてもその人に恋愛感情を持てなくなって、
別れることになり、相手をひどく傷つけてしまいました。

(まあ、過去のことはともかくとしても)
この会いたくても会えなかった一週間に、
私がいかに”彼”を必要としているか、
我ながら痛いほど気づいたのでした。。。
[PR]

by satanicmoon | 2009-10-23 23:59 | 2009年婚活日記

速報

懸賞 2009年 10月 20日 懸賞

なんと、”彼”にプロポーズされました!

交際期間約1ヶ月と申しますか…
告白からちょうど1ヶ月ですかね…


”彼”    「プロポーズされるなら、記念日がいい?」
さたむ~  「うーん、記念日にはこだわらないけど、
       できるだけ早い方が安心できるかな~」

という会話をしてから、約一週間後でした。

デート帰りに、私の好きな花を渡されて、
「絶対幸せにするので、僕と結婚してください!」
と言ってもらえました♪

もちろん、返事はOKです☆

でも、(傍目には)出会ってから早すぎるとは思うし、
お互いの家庭の事情などもあるので、
イバラみちはまだまだ続きそうです。。。
[PR]

by satanicmoon | 2009-10-20 20:53 | 2009年婚活日記