タグ:婚活について考える ( 62 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

初失恋。。。

懸賞 2009年 06月 08日 懸賞

最近、ちょっと良くない予感はしてたのですが。

”会社”のマイページにログインしてみたら、
一番のお気に入りだったFさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)から、
「お断り」されていました。

一度顔を合わせたにも関わらず、
直接メールもなく、突然システムでお断りですか…
(私はAさんをお断りするとき、あんなに悩んだのに…)

Fさんから「お断り」された、と知った瞬間は、
かなり衝撃を受けましたが…

うん、もう大丈夫、な気がします。
次に行きます、次~♪
[PR]

by satanicmoon | 2009-06-08 20:37 | 2009年婚活日記

恋はあせらず

懸賞 2009年 06月 07日 懸賞

(実は先々週ぐらいに書いていたのに、upしていなかった記事です。
 現時点では、また多少心境が異なっていますが、軌跡として。)

「…最近、なんだかすごくあせってない?」
私が婚活中なのを知る、唯一の身近な人物に言われました。

たしかに、そうかもしれません。
1年限定の婚活も6月末で折り返しを迎えますし、
”会社”がサポートしてくれるピークも過ぎつつあります。

でもそれだけではなく。

好みのFさんGさんとは会えないまま、
Eさんがドンドン距離を詰めてくる…
この状態が、私をあせらせているようです。

でも、何をあせることがあるのでしょうか?
Eさんが距離を詰めてきたとしても、
気分が乗らないなら、断ればいいんです。

…と、理性的に自分に言い聞かせてはしても、
あせりがなかなか抑えられなかったのですが。

あるときを境に、感情的にストンと落ち着きました。

それは、Gさんからの返信の最後を読んだとき。
「連絡が遅くなってすみません。今度は僕からも連絡します」
連絡を催促するメールを出したわけじゃないのですが(忙しい時期と聞いていたし)、
Gさんは、私がメールした理由や心境を慮ってくれたんだなあ、と感じたのです。

私が(働く女性が?)パートナーに望むことの中では、
不安なときは支えてほしい、ということは大きいと思います。

同時に…、「もっと自分を知ってほしい」「もっと一緒にいたい」と押してくる同い年Eさんや、
仕事で手一杯?の年下Fさんには、現時点では期待できないことだとも思いました。

Gさんは、私より5歳年上(希望年齢の上限)です。
ただ、職場で毎日話す先輩男性2人もこの年齢なので、
むしろ、私自身が5歳年上用にカスタマイズされているのかも…
[PR]

by satanicmoon | 2009-06-07 17:50 | 2009年婚活日記

5月の反省、6月の目標

懸賞 2009年 06月 05日 懸賞

5月中は…
初めて(2人きりで)お会いした方、7名。
上記のうち、さらにもう一度お会いした方、2名。
…ちなみに、ドタキャンされた方、2名。

うーん、我ながら、よく会いました♪
しかも、7名のうち「明らかに無理」という方は、ゼロ。
4月までにお会いした3人の中では、
鼻毛Cさんお1人しか(自分的には)残せなかったので、
よい出会いがたくさんあった5月だと思います。

6月は、縁を太くする方面に重心を移そうと考えています。
でも、誰との縁を?という状況でもあるので…(苦笑)
ちょいちょい新しい縁も探していきますけどね☆
[PR]

by satanicmoon | 2009-06-05 21:07 | 2009年婚活日記

鬱々と。

懸賞 2009年 05月 17日 懸賞

日曜の夕方、いかがお過ごしですか?
私は仕事とコンカツの疲れが抜けないまま、
「明日からまた仕事だー」と鬱々とすごしております。

コンカツも成果が出れば楽しめると思うのですが、
今のところ、どうも思うようにはいきません。
つまり、FさんやGさんからの反応がないのです。

といっても、冷静に考えれば…、
今朝メールを出したのに、その返事がまだ来ない、という程度。

仕事中かもしれないし、
別の用事で手が放せないのかもしれません。

そもそも、私自身がメール返信の早いほうではないので、
文句を言えた義理でもありません。

待っている時間というのは、長く感じるものです。。。

でも、返信を待って鬱々としている時間があるのなら、
別の方からいただいているメールに返信をした方が建設的ですよね?
はい、そうしまーす。
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-17 18:41 | 2009年婚活日記

婚活で少しは成長できたかな?

懸賞 2009年 05月 16日 懸賞

そうそう、セミナーで学んだ、最も大切なことの1つは、
どんなお相手であったとしても、
私のために時間を割いたり気を遣ったりしてくれたことを感謝することでした。
(当たり前のことなのですが、何人にも会っているとついおろそかになりがちで…)

さらに、Fさんに出会ったことで、まだ見ぬメール相手に対しても、
自然と相手のことを思いやり、以前より気遣いができるようになった気もします。
Fさんに会うまでは、ビジネス的に「面接」のアポを入れていたのですが…、
この人もあの人もFさんのように素晴らしい人間の可能性があるのだ、と反省したのです。
(「面接」前のFさんに対する印象は、短文だけど返信が早い人、というだけ…↓↓↓)

婚活5ヶ月めにして、一皮むけたような気がします。我ながら。

月9ドラマ「婚カツ!」の影響も大きいのか、
最近は、「婚活してまーす!」も、
「彼氏募集中でーす!」と同じ程度の恥ずかしさで口に出せそう。
ある意味、追い風です。

それに「婚活」という名目で、いろいろな人にお会いして、
いろいろな話が聞けることってスバラシイ!
とも思うわけです。
ま、すぐビジネス方面にシフトしたがる性格のワタクシ、
あくまで「結婚するための活動」であることを忘れないようにしなくては…
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-16 09:16 | 2009年婚活日記

婚活セミナーその2

懸賞 2009年 05月 12日 懸賞

また、婚活関係のセミナーに行ってきました。
今回、私が学んだことは…

1.結婚を「夢」ではなく「予定」にする。
2.人は、自分と同じレベルの人間を引き寄せるもの。
※おまけ 自分と似た悩みを抱えている女性は多い。

1.結婚を「夢」ではなく「予定」にする。
というわけで、私の「結婚予定」を立ててみました。
2010年12月までに出産したい。
→2010年2月までに結婚することが必要(結婚してすぐ妊娠できるとして)。
→2009年8月までに結婚を前提に交際することが必要(半年で結婚できるとして)。

…はい、時間的余裕が全然ありません。
あと3ヶ月強で「交際」していなければなりません。


「交際するか、もっといい人に出会えるのを待つか」の見極めが難しい、
という参加者に対して…、先生は恋愛偏差値を上げるために、とりあえず交際してみて、
ダメなら2ヶ月ぐらいで別れ、その経験を次に生かすという方法をおススメされていました。
私もこのくらいの勢いで活動してみようかと思っています。


2.人は、自分と同じレベルの人間を引き寄せるもの。
好きな人には好かれない、という私と全く同じ悩みを抱えた参加者からの質問に対して、
先生の答えは、「自分と同じレベルの人が引き寄せられるものです」とのことでした。
そのときは正直、「えー!私がその程度のレベルってこと…?」と不満に思ったものですが、
今、Fさんに出会って、それを痛いほど実感しています。
でも、そんなふうに「人間のレベルが違う」と思える相手に出会えたことに感謝しています。
お断りされたとしても、「あのレベル」を目指して自分を磨くことができそうな気がするのです。


※おまけ 自分と似た悩みを抱えている女性は多い。
セミナーの女性参加者は、みんな魅力的に見えるのに、
自分と同じような悩みを抱えているのには驚きました。
でも、この女性同士でつるんだら、楽しくて、ますます縁遠くなりそうだとも…
ただ、みんな頑張っているんだから、自分も頑張ろうとは思えました!
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-12 21:15 | 2009年婚活日記

素敵な人に会えました。

懸賞 2009年 05月 10日 懸賞

婚活をはじめて、4人めの”面接”相手…
NEW!Fさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)。
もう完璧な方でした。少なくとも、私にとっては。
3K(キツイ、汚い、危険)とも言えそうな職業の方なのですが、
でも、私たちが生活するために絶対必要なお仕事なので、
それを選んだというその気持ちがまず素敵。
そして、お話していても、その仕事に誇りを持っているのが感じられて、
本当に本当に素敵な方だと思いました。
そのうえ…親元を離れて長いので、家事全般できるそうですし、
たぶんお料理の腕は私より上ですね(苦笑)
ルックスも…、頭髪は薄めで、服装のセンスは微妙ですが、
身長も高くいかにもスポーツマン体型で、精悍なお顔立ち。
お茶の後、居酒屋で少し飲んだのですが、自然に気遣いもできる方で、
婚活なんかしなくても、お相手に不自由しなさそうな感じです。

こう書いていると…、
「なんで私と会おうとしたのかな…」となんだか不思議に思えるほど。
別れ際には「また食事でも行きましょうね」と言ってもらえたものの、
「社交辞令じゃないのかな…」と、つい気弱になってしまいます。

もちろん、私はまたFさんに会いたいと思っていますが、
今までほかの男性に自分がアピールしてきたことなんか、
Fさんには全然敵わない気がして。。。
Fさんが必要としてくれる魅力が自分に見つからない、と申しますか…。
人間としてのステージが違うってこういうことなのかなあ、
と、婚活をしていて初めて、思ったりしています。
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-10 21:59 | 2009年婚活日記

婚活セミナーに行ってみるの巻

懸賞 2009年 04月 26日 懸賞

今週末も、どのお相手にも会えませんでした…。

今月、ネット検索では40人以上に申し込まれ、
最終的に20人近くにOKのお返事を出したのですが、
連絡をくださったのは、前出のDさんお1人だけ。

なぜ、連絡をいただけないのでしょうか?
私の詳細なプロフィールには欠点があるのでしょうか。
写真も変えたし、あとは体重…?それとも?

今の状態では、システム的にも「交際中」になっていますし、
気分的にもどっちつかずでストレスがたまります。。。


さて、入会している結婚情報サービス会社の、
セミナーの受講を申し込んだのは、ずいぶん前のことでした。

パーティでの成果があまり芳しくなかった頃で…、
自分磨きのために色々考えた結果、
せっかく”会社”に入会しているのだから、
サービスを最大限利用してみよう!と思ったからでした。

元々、会員として会費を払っているだけあって、
料金も外部のセミナーよりお手ごろですし、手続きも煩わしくなく。
受講してみて、よかったです。

今回の内容は、立ち居振る舞いとか、歩き方。
ちょっとしたポイントで、ずいぶん変わるものだなあと思いました。
それに、講師の先生が20歳くらい若く見えるのがすごかったです!
姿勢とかしぐさで、人の印象が大きく左右されるのも実感しました。

今後も、必要なセミナーは受講して、自分を磨いていきたいです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-26 21:25 | 2009年婚活日記

好みのタイプ発見!…でも。。。

懸賞 2009年 04月 25日 懸賞

「(一般的にはモテないでしょうが)私のタイプ…」
という男性に、仕事で遭遇しました。

婚活を始めて以降、若(ハゲ)様に見慣れた…
私の目にまぶしい、大量の黒髪。
その髪のせいで、普段、顔は眼鏡しか見えないけど…(苦笑)、
私の話を聞くためには、こちらにきちんと体を向けてくれるし、
その眼鏡の奥の眼差しは、芯が強くも優しい感じの男性だったのです。
社内での地位もあるし、それに見合う明晰さも感じられました。

体も声も小さいし、常にうつむいているし、全身をよく掻くし、
文字通り「あっはっは」と発声する笑い方に至っては、確実にヘンなんですが、
なんとなく小動物的(おさるさん?)で可愛いから、全然、許容範囲です(笑)。

唯一の難点は…新しい「結婚指輪」でしたねー。
というわけで、今後、彼と関係が発展することはありませんが…、

ただ、今回のことで、婚活を始めてから、
自分自身が変わったのではないか、と思われることがありました。

1 相手の魅力を見つけるのがうまくなった。
2 初対面でも、誰とでも、会話が弾むようになった。


1 日常接しているような相手に対しても、
  「この人って、ここがステキだな」と思えることが増え、
  「つきあってもいいな」と前向きに考えられる対象が増えました。
2 今回出会った方も、かなり内向的なタイプだったのですが、
  相手から話を引き出し、早いうちに笑顔を見せてもらえるような…
  他人と打ち解けられるスキルを身に付けたように思います。

これって、きっと、婚活の成果…ですよね?!
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-25 14:53 | 2009年婚活日記

婚活相手と仕事と私

懸賞 2009年 04月 22日 懸賞

実は、婚活メール相手BさんとCさんと私の間には、
仕事で下図のようなつながりがあります。

<Bさんがお勤めの会社>  Bさん
       ↓発注        ↓(仕事)
<私が勤める会社>     さたむ~  ,  別の部署
       ↓発注                   ↓(仕事)
<Cさんがお勤めの会社>             Cさん

私の係は、Bさんの会社から発注される仕事のためだけに、編成されました。
また、Cさんの仕事の納品先は、私の会社の別の部署です。
”会社”のパーティで出逢ったCさんですが、偶然、取引先にお勤めでした。
Cさんのお仕事の多くは、うちの会社からの発注によるもので、
「みなさん優秀なので、なかなか注文が厳しい」とぼやいてはいました。

つまり、オフィシャルな場面で顔を合わせたときには、
はっきりとした上下関係があるのです。
Bさんと私はもちろん、Cさんと私も遭遇する可能性は高いです。

みなさんは、恋愛(婚活)をするとき、そういうことって気になりませんか?

私は、正直、気になります。
「Bさんの機嫌を損ねてはいけない」と、どこか気を張っている自分がいます。
万一私がBさんを怒らせたとしても、仕事を引き上げられるわけではありませんが、
プライベートで接するときであっても、
仕事モードを完全に取り去ることなんてできない、と思ってしまいます。

もしかして、Cさんも私に対してそういう感情をぬぐえないのではないか、
今、そんな不安を感じています。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-22 21:50 | 2009年婚活日記