タグ:婚活のお相手 ( 57 ) タグの人気記事

懸賞 懸賞

初めての2回め、でも…

懸賞 2009年 05月 24日 懸賞

もう一度、Eさん(30代半ば、”会社”ネット検索出会い)と会ってきました。
婚活5ヶ月めにして、同じ方と(2人きりで)2回会うのは初めてです。

積極的に誘ってくださるので、トントン拍子に日程が決まり、
夜、Eさん行きつけのバーでご馳走してもらいました。
帰りには、前回私がハマっていると伝えた飲食物をプレゼントしてくれました。

すごく気に入られている、という感じは受けます。
馴れ馴れしいことを軽く注意したら、修正してくれましたし、
お金も時間も出し惜しみせず私に使っていただき…、
本当にありがたいことです。

ただ、なぜか…全くと言っていいほど、私の心には響かないのです

例えば、ハイテンションBさんからメールをもらうと、
常々「あまり性格が合わないのでは?」と思いつつも、
自然と笑ってしまうということがよくあります。

でも、Eさんには理性的に感謝だけしている感じ。
Eさんのお話も、(仕事が面白いように)興味深いだけ…。
ご自身には魅力を感じない、と言い切ってもいいかもしれません。

いつも顔色をうかがわれている、という感覚が、私の心を開かせないのでしょうか。
Eさんとは、また会いたいとも思いません。でも、会いたくない理由もとくにありません。

今の状況は、お互いに幸せではないような気がします。
このまま、メールをやり取りしたり、またお会いしたりしているうちに、
いつか、私がEさんに魅力を感じられる日も訪れるのでしょうか。。。
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-24 08:42 | 2009年婚活日記

興味深い3人

懸賞 2009年 05月 19日 懸賞

今日は…、Fさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)と、
Gさん(30代後半、同)から返信が来たので、それだけでウキウキです♪

こちらから送った内容が違うせいもあるのですが、
返信が「その方らしい」内容に感じて、ほほえましかったです。
Fさんはお仕事中に短い文で、Gさんは丁寧な長文でした。
性格も、体育会系と文化系。仕事も、体力重視と数字メイン。
(私より)年下と年上。体型も、がっちりとスリム。かなりの短髪とやや長髪。
お2人の共通点は、身長が高くて、田舎そだち。親元を離れて長いことくらい。
もちろん、未婚で、私よりも収入が高く、学歴も同等以上という条件はクリアしていますが。
(今までの自分が好きだった人は、Gさんタイプが多かったのですが…、
 単に、Fさん系の方にあまり出会う機会がなかっただけかもしれません。)
今後、発展していけるといいんですけど…がんばります。

さらに、妙なポジションの男性が1人出現しました。
”会社”のパーティで出会って気が合い、メールのやり取りをしている方です。
まだ個人的にお会いしたことはありません。
先日、その男性がバカ正直にも…、
「実は最近つきあっている人がいるんだけど、結婚となると自信がない」
と、システム上”交際相手”の1人である私に相談してきました。
ある意味、性質(たち)が悪いタイプの男性だとも思います。
私自身は、こういう感覚の人と”交際”はしたくないとは思いますが、
(結婚を迷うのはともかく、婚活中の別の女性に相談するなんて…)
婚活中の男性と婚活自体について話せる機会は少ないので、
相談相手としてはつながっていてもいいな、と考えてしまっています。
”会社”的には本当はよくないんでしょうけどね…
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-19 20:53 | 2009年婚活日記

手ごたえ薄し

懸賞 2009年 05月 16日 懸賞

最近の婚活相手の状況は…

ハイテンションBさん(40歳頃、仕事関係者)とは、
相変わらずメールのやりとりをしています。

鼻毛Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)
まだ見ぬDさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)とは、
音信が途絶えました。正式に「お断り」はされていないんですけどね…
そのうちヒマができたらまたメールしてみます(?)。

なれなれしいEさん(30代半ば、”会社”ネット検索出会い)とは、
とりあえずもう一度お会いすることにして、日程もほぼ決まりました。
正直、私はあまり乗り気になれませんが…

一方、お気に入りのFさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)ですが、
次に会う約束ができないまま、だんだん連絡の頻度が低くなっています。
完全消滅する前に、思い切ってこちらから具体的に誘ってみようかなあ…

NEW!Gさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)
イケメンというか…、とてもスタイルのいい方でした。
生まれ育った場所がわりと近くで、
(それとは別に)同じようなコンプレックスを抱えた方。
この方と一緒にいるとして…、いいほうに転べばいいけど、
悪いほうに転んだら、2人でドツボにハマりそうなそんな方でした。
でも、できたらまた会ってみたいなって思っています。
結局、ルックス重視なのでしょうか、私は…

NEW!Hさん(30代後半、”会社”パーティ出会い)
Eさんよりも色々と趣味が合う方でした。
でも特に魅力を感じず…、可もなく不可もなくという感じです。
先方から連絡が来たら、また会ってみるかもしれません。


なんだかパッとしない展開ですよね。
色々な方にお会いしているわりには…
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-16 22:31 | 2009年婚活日記

素敵な人に会えました。

懸賞 2009年 05月 10日 懸賞

婚活をはじめて、4人めの”面接”相手…
NEW!Fさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)。
もう完璧な方でした。少なくとも、私にとっては。
3K(キツイ、汚い、危険)とも言えそうな職業の方なのですが、
でも、私たちが生活するために絶対必要なお仕事なので、
それを選んだというその気持ちがまず素敵。
そして、お話していても、その仕事に誇りを持っているのが感じられて、
本当に本当に素敵な方だと思いました。
そのうえ…親元を離れて長いので、家事全般できるそうですし、
たぶんお料理の腕は私より上ですね(苦笑)
ルックスも…、頭髪は薄めで、服装のセンスは微妙ですが、
身長も高くいかにもスポーツマン体型で、精悍なお顔立ち。
お茶の後、居酒屋で少し飲んだのですが、自然に気遣いもできる方で、
婚活なんかしなくても、お相手に不自由しなさそうな感じです。

こう書いていると…、
「なんで私と会おうとしたのかな…」となんだか不思議に思えるほど。
別れ際には「また食事でも行きましょうね」と言ってもらえたものの、
「社交辞令じゃないのかな…」と、つい気弱になってしまいます。

もちろん、私はまたFさんに会いたいと思っていますが、
今までほかの男性に自分がアピールしてきたことなんか、
Fさんには全然敵わない気がして。。。
Fさんが必要としてくれる魅力が自分に見つからない、と申しますか…。
人間としてのステージが違うってこういうことなのかなあ、
と、婚活をしていて初めて、思ったりしています。
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-10 21:59 | 2009年婚活日記

婚活、5ヶ月め突入!

懸賞 2009年 05月 06日 懸賞

気がつけば、もう5月。
私の婚活も5ヶ月めです。

結婚情報サービス会社上で「交際中」となっているお相手も、
現在、10人を超えています。
(でも、きちんと連絡取れているのは、半数くらいですー(笑)

先月、「交際申込」をたくさんいただいたので、
今月は、順次「面接」をしていく予定です♪
が…、5人を超える男性とメール交換しているうちに、
誰が誰だかわからなくなりがちで、そんな自分自身がかなり不安です…

そんな中、「面接」できたおひとかたが…
Eさん(30代半ば、”会社”ネット検索出会い)
90分ほどお茶をしましたが、いい人でした。
笑顔の多い丸顔の…私のイメージでは落語家風のルックス?!
趣味も「ぴったり合っている」とまではいきませんが、
重なる部分も多くて、話も盛り上がったと思います。

でも…

<理性的に気になったこと>
(Eさんの年収が私と変わらないということもあり…)
私は結婚しても今の仕事を続けたいので、家事分担をしてほしいと伝えたところ、
「休日は一緒に料理を作りたい」とのお返事。
…えっと、それが家事分担ですか?
ずっとご実家(お母様は専業主婦)で暮らしている男性の
「家事分担」ってこの程度のレベルなのでしょうか。。。

<感覚的に気になったこと>
・途中から下の名前で呼ばれたこと。
・「(次の予定に)行かせたくない」と言われたこと。
・別れ際に握手を求められたこと。
つまり、初対面にも関わらず、なれなれしかったんです。
もう恋人気取り?的な…
いえ、私がよそよそしいタイプなのかもしれませんけど。

私を気に入ってくださったようなので、ありがたいとは思っていますが、
正直な気持ちとしては、「ちょっと独りよがりな人だな…」という印象です。
もう一度くらいは会ってみようかな、というところです。
[PR]

by satanicmoon | 2009-05-06 11:59 | 2009年婚活日記

婚活相手と仕事と私

懸賞 2009年 04月 22日 懸賞

実は、婚活メール相手BさんとCさんと私の間には、
仕事で下図のようなつながりがあります。

<Bさんがお勤めの会社>  Bさん
       ↓発注        ↓(仕事)
<私が勤める会社>     さたむ~  ,  別の部署
       ↓発注                   ↓(仕事)
<Cさんがお勤めの会社>             Cさん

私の係は、Bさんの会社から発注される仕事のためだけに、編成されました。
また、Cさんの仕事の納品先は、私の会社の別の部署です。
”会社”のパーティで出逢ったCさんですが、偶然、取引先にお勤めでした。
Cさんのお仕事の多くは、うちの会社からの発注によるもので、
「みなさん優秀なので、なかなか注文が厳しい」とぼやいてはいました。

つまり、オフィシャルな場面で顔を合わせたときには、
はっきりとした上下関係があるのです。
Bさんと私はもちろん、Cさんと私も遭遇する可能性は高いです。

みなさんは、恋愛(婚活)をするとき、そういうことって気になりませんか?

私は、正直、気になります。
「Bさんの機嫌を損ねてはいけない」と、どこか気を張っている自分がいます。
万一私がBさんを怒らせたとしても、仕事を引き上げられるわけではありませんが、
プライベートで接するときであっても、
仕事モードを完全に取り去ることなんてできない、と思ってしまいます。

もしかして、Cさんも私に対してそういう感情をぬぐえないのではないか、
今、そんな不安を感じています。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-22 21:50 | 2009年婚活日記

続・なんだかなぁ…

懸賞 2009年 04月 19日 懸賞

Aさんとお別れして、現在もメールを続けているのは…

「ハイテンション」Bさん(40歳位、仕事関係者)
1日1往復ぐらいのペースで、メールのやりとりを続けています。
可愛いデコメールを送ってくれたりして、とても楽しい方なのですが、
すぐ返信してくださるペースと高いテンションについていくのに疲れ気味です…。
昨晩のメールにも早く返信しなくちゃ…

「鼻毛」Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)
こちらも1日一往復ぐらいのペースでメールのやりとりをしていたのですが、
数日前にこちらからメールしたっきり、返信がありません。
Cさんのメールは、いつも簡潔な(素っ気無い?)文章だったので、
ちょうどBさんと逆で、こちらが疲れさせてしまったのかもしれません…

さらに…
NEW!Dさん(30代後半、”会社”ネット検索出会い)
前のエントリで書いたとおり、ネット検索で申込してくださった方のうち、
「この人なら会ってもいいかな…」と思った4人に「OK」のお返事をしました。
そして早速、そのうちのおひとかたとメール交換が始まりました。
…でも、「OK」した4人のうちでも、自分の中で無意識のうちに順位があったらしく。
「ああ、連絡くれたのは、この人か…」と微妙にテンションが下がってしまいました。

なんだかなぁ…

いやいや、(気を取り直して)がんばりますぞー!
とりあえず、「ハイテンション」BさんとDさんに返信しようと思います♪
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-19 18:32 | 2009年婚活日記

別れ際の「ありがとう」

懸賞 2009年 04月 17日 懸賞

「落武者」Aさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)
無事、お別れすることができました。

最後のメールでは、
「さたむ~さんと知り合ってから、毎日が楽しかった」
「自分の欠点がさたむ~さんを悩ませて申し訳ない」
「ぜひ幸せになってほしい」
「今までありがとう」
そんなふうに言ってもらえました。

Aさんだって、本当はそんなことは思っていなかったかもしれません。
儀礼的な定型文だったのかもしれません。

それでも、優しい言葉は、受けた人の心を和ませて、
次の「恋」(あえて「恋」と書きます)へ背中を押してくれると感じました。

婚活での別れの言葉は、
ドライで事務的なものがよい、
という意見も納得できます。

もし、歯医者さんを私のほうから断らなければならなかったら、
そういうときは、ドライで事務的な言葉にするべきだと考えました。

別れの言葉は…、
相手との関係にふさわしいものを、とよく考えることも、
相手への最後の誠意なのかな…と今は思っています。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-17 23:16 | 2009年婚活日記

さたむ~、鬼になるの巻

懸賞 2009年 04月 13日 懸賞

「落武者」Aさん(30代前半、”会社”ネット検索出会い)
※”会社”=入会している結婚情報サービス会社のこと。
ついにお断りメールを出しました。
今回の婚活で、一度お会いした方に、初めて。
お仕事の忙しい平日夜に申し訳ないと思ったのですが、
もうお会いしてから一週間以上過ぎていますし、
厳しいようですが、私にとってキープとしても必要ない方だったので。

このブログにいただいたコメントをはじめ、
いろいろな人に相談し、一生懸命文面を考えました。

「Aさんは素敵な方」
「欠点の多い私とは釣り合いが取れない」
「ご縁がなかった」
「よい出会いを祈っている」

メールの内容は、だいたいこんな感じです。
明日、”会社”の方で正式に「お断り」手続きをする予定です。
先方が納得してくださるとよいのですが。


「鼻毛」Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)とは、
今後もゆるーいお付き合いが続きそうです。
受身で、メールの返信もどことなくボンヤリしているんですよね。
こちらが「キープ」という形かもしれません。言い方が悪いですが…


婚活(コンカツ)って、割り切らないと続けていけないようです。
さたむ~、今日は鬼になりました。
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-13 21:30 | 2009年婚活日記

婚活ハンター、さたむ~?!

懸賞 2009年 04月 12日 懸賞

今月に入ってからというもの、私さたむ~、
婚活ハンターとして、狩場に出づっぱりです。

夜は、係の「若手飲み会」と称した3対3の合コン
その昼は、先輩が仲介する「ご紹介」ランチ
(といっても、仕事関係者なので、お互いに腰が引けて…
 私用で連絡をとり合うには、もう一歩二歩というところですが。)

Bさん(40歳位、仕事関係者)からは、
正式?に食事のお誘いのお手紙をいただきましたが。
っていうか…これってラブレター?と思いつつも、
普通にメールでOKの返事をしたら、「仕事モードだね…」と。。。
その後、チケットのお礼と快気祝いということで、
お花を送ったら、大変喜んでくれたようではありますが。
しかし、手紙の返事に窮して、相手に花束贈るなんて…

「鼻毛」Cさん(30代半ば、”会社”パーティ出会い)とも会いました。
※”会社”=入会している結婚情報サービス会社のこと。
私の家の近くまで来ていただいたということもあり、
私が調べたお店で、ランチをご一緒したのですが…
学生時代の友人的なノリで楽しかったですよ♪
ただし…受身なタイプなのか、私に気がないのか。
お礼のメールも来やしません。お会計は多少多く出してくれたものの、
別れ際の挨拶も「おいしいところに連れて行ってくれてありがとう」的な…

私が男か!(上のエピソード2つに対する自分ツッコミ)

その他、時間がないのに無理やり参加した、
外部のお見合いパーティでは、通算2度目となるまさかのボーズ!
※ボーズ=誰にも興味を持ってもらえず、次につながらない状態(さたむ~用語)。
(一度、”会社”のパーティでもこの状況を経験しています…)
前回3人に申し込まれたときと、何が違うのか…まだ読みきれません。

さらに、”会社”入会3ヶ月めということで、
プロフィールがお披露目されたため、パソコンを通じて
1日5件くらい「交際申込」が来ています。
とりあえず条件に満たない人だけ「お断り」している状態ですが…

正直、めまぐるしく変わる状況に、
自分自身がちゃんとついていけていません。
こんな余裕のなさでは、いい出会いがあっても逃してしまいそう…

きちんと、ひとつひとつの出会いを大切にしなければ。
まず、誠意をもって、Aさんにお断りをしなければ。

そう考えているところです。

見境なく狩場に出て行くだけじゃダメなのです。
いい獲物だけを持ち帰る必要があるのです。婚活は。
そうですよね?
[PR]

by satanicmoon | 2009-04-12 21:21 | 2009年婚活日記